はちみつの便秘解消効果!ヨーグルトと一緒に摂るとさらに効果的!

Sponsored Link

便秘は多くの方を悩ませる重大な問題です。便秘になると溜まった便やガスよってお腹が苦しいだけでなく、腸内環境が悪化して老廃物が体中を巡るようになるので美容や健康にも悪影響が出てきます。こうしたものはできるだけ早く解消したいですし、しっかりと予防したいですよね。

便秘解消のために効果的な食材はいろいろとありますが、実は意外にもはちみつにも便秘解消の効果があるんです。はちみつには腸内環境を整えるための成分や腸の働きをサポートする成分などが含まれているんですよ。

 

kensuke
ということで、今回ははちみつの便秘解消効果についてまとめていきますね!

 

はちみつに含まれる便秘解消に効果的な理由

オリゴ糖とグルコン酸が腸内環境の改善のサポートをする

はちみつには腸内細菌である善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖を摂取することで善玉菌の活動が活性化するので、腸内環境が良好になるんですね。他にも、はちみつに含まれているグルコン酸という有機酸の成分もオリゴ糖と同じように善玉菌の数を増やして、腸内環境を整えるのに役立ちます。

オリゴ糖とグルコン酸の2つの成分によって、腸内細菌の善玉菌の数が増えて活動が活性化するので、腸内環境が整うんですね。そうなることで、腸の活動が活発になるので動きも良くなって便秘解消への効果が高まるということなんですね!

 

トリプトファンによってストレスが軽減される

はちみつに含まれるトリプトファンは脳内物質のセロトニンを作るのには欠かせない成分なんです。セロトニンは三代神経伝達物質のひとつで、精神を落ち着かせて心を安定させる働きがある成分なんですね。

はちみつを摂ることでセロトニンが作られると、その働きによって腸内環境を良好に保たれるようになり、便秘の解消のためには効果的な睡眠の質も上げることができるんですよ!

他にも、セロトニンにはストレスを軽減する効果もあります。あまり知られていませんが、ぼく達の体の消化器官(胃や腸など)はストレスの影響をとても受けやすいんです。そのために、体にストレスが過剰かかってしまうと腸が活動異常を起こしてしまって、便秘になったり下痢になったりといった排泄の異常症状が出てきてしまうんですね。

はちみつを摂取することでセロトニンの生成が促されるので、睡眠の質も上がりますし、ストレスも軽減されるので、腸の活動が活発になって排便がスムーズになる効果が期待できるんですよ!

 

プロテアーゼが消化活動をサポートしてくれる

はちみつに含まれるプロテアーゼという成分は、ぼく達の体の中でタンパク質の分解をサポートする消化酵素です。摂取されたタンパク質を消化器官が分解するときに負担を軽くしてくれる効果があるんですね。

プロテアーゼの働きによって、消化に必要な酵素やエネルギーの消費も抑えられるようになるので、排泄活動に使うことのできる酵素やエネルギーの量・時間が増えるので、排便活動が活発になることが期待できるんですよ!

 

カリウムによって腸の活動低下を防ぐことができる

ぼく達の血液に含まれているカリウムの濃度が低下してしまうと、筋力の活動も低下してしまうので腸のぜん動運動が鈍くなってしまいます。はちみつに含まれているカリウムは、こうした筋肉の活動低下を防ぐ働きをしてくれるんです。

 

kensuke
他にも、カリウムを摂取することによって血行が良くなるので、腸の排泄機能が向上して排便の機能が高まる効果も期待できるんですよ!

 

Sponsored Link

 

便秘解消に効果的なはちみつの選び方

はちみつの選び方についてですが、はちみつに含まれているビタミンやミネラルなどの成分は、加熱されることによって栄養成分が壊れやすい性質があります。

市販されているはちみつには加熱処理がされているものも多いので、はちみつの成分を効率よく摂取したいのであれば、なるべく加熱処理のされていないものを選ぶようにしましょう!

 

 

はちみつと一緒にヨーグルトを摂取すると便秘解消に相乗効果が

はちみつと合わせて摂取すると効果の高い食品の代表的なものにヨーグルトがあります。ヨーグルトにはビフィズス菌などの善玉菌が含まれているものが多いですし、はちみつと一緒に摂取することでオリゴ糖やグルコン酸などがヨーグルトに含まれている善玉菌の活動をサポートしてくれるので、より効果が高まるんですね。

さらに、はちみつの甘みがヨーグルトの酸味を和らげて口当たりも良くしてくれるので、ヨーグルトの酸味が苦手な人にとってはかなり食べやすくなりますね!

 

 

はちみつを摂取するときに注意すること

便秘解消に効果を発揮してくれるはちみつですが、注意しておきたいことがあります。大切な人の命にも関わることなので、絶対に守るようにしてくださいね!

 

赤ちゃんにはちみつを食べさせてはいけない

はちみつの使用にあたって注意しておいて欲しいことは「はちみつを1歳以下位の赤ちゃんには食べさせてはいけない」ということです。

はちみつにはボツリヌス菌という有毒型の食中毒菌が含まれていることがあって、これは国内で販売されている製品であっても5%くらいの確率で入っています。このボツリヌス菌は、ぼく達の体にある程度の免疫力や抵抗力が出てくれば体内で繁殖をすることはないんですが、幼児などの体が未熟で免疫力や抵抗力が不十分な場合には体内で繁殖して病気の原因となってしまうことがあるんです。

 

kensuke
命の危険性もあるので、赤ちゃんには絶対にはちみつを食べさせないようにしてくださいね!

 

 

あとがき

はちみつには腸内環境を整えるために有効な成分や腸の働きをサポートする成分などが含まれているので、便秘解消への効果が期待できますね。特に腸内の善玉菌を増やすためのヨーグルトと一緒に合わせると食べやすくなるし、相乗効果が期待できるのもメリットですね!

はちみつは便秘解消への効果以外にも、

  • 二日酔いや動脈硬化などの予防
  • 疲労回復効果
  • 美容効果

などの効果も期待できるので、便秘解消の目的以外にも積極的に取り入れたいですね!

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです