成宮寛貴は海外にいれば捕まらない!?逃亡した東南アジアの国はどこ?

スポンサーリンク

週刊誌フライデーによって薬物使用疑惑が報道されて、芸能界の引退、海外への逃亡などが報道されている成宮寛貴さん。今回の海外への逃亡は薬物の使用によって体内に入った薬を抜くためだとか、海外に逃げることで逮捕から逃れるためだと噂もされていますが、実際に海外に逃げた場合には逮捕されることはないのでしょうか?

 

成宮寛貴は捕まらないようにするために海外に逃げたのか?

成宮さんの海外への出国については、薬抜きのため、そして逮捕を逃れるために逃亡したのではないかと噂されています。日本の国内で罪を犯して逮捕状が出て捕まる前に海外に逃亡した場合には、基本的に他の国の警察に捕まることはありません。なので、成宮さんは逮捕状が出ていても、国外にいるうちは一応捕まることがないということですね。

海外に逃亡した場合でも、身柄を拘束して引き渡してもらえることができる場合があるのですが、それは日本とその国との間でそうした条約が交わされているのかどうかによります。日本とこの条約を結んでいる国は韓国とアメリカのみなので、成宮さんが逃亡したとされている東南アジアの場合には身柄を拘束できないのが現状です。それなので、成宮さんが逮捕されることはないんです。

 

国際手配をすれば身柄の拘束ができる

成宮さんに逮捕状が出た場合にどうしても彼の身柄を拘束したい場合には、国際刑事機構(ICPO)を通じて国際手配をするという方法もあります。この制度を使えば先ほどの犯罪人引渡し条約が結ばれているのかどうかに関わらずに、容疑者が犯罪を起こした国に送還されて逮捕されるということができます。

ただ、この場合にはかなりの労力が必要となってきますし、各国の間でも色々なやり取りがあるでしょうから、世界の情勢を脅かすようなかなりの大罪人でないと手配をされることはないでしょうね。

ということなので、成宮さんは海外に逃亡してひっそりと生活をしていればそのまま何事もなかったように生涯を過ごすことができるのです。

 

スポンサーリンク

 

薬物検査の陰性について

成宮さんはフライデーによる薬物使用疑惑報道後は一貫して薬物の使用を否定し、尿鑑定による薬物検査でも陰性という判定が出たということを報告していました。ただ、この検査についても詳しく見ていくと、事務所が病院にて尿鑑定の検査を受けるように進めたところ成宮さんはそれを拒否して、自宅での簡易検査キットにて検査をしてその結果を報告していたということがわかっています。

尿鑑定による薬物反応の検査は成宮さんが使用したとされる薬物では、普通に使用した場合には2〜5日程度で反応が見られなくなり、ヘビーユーザーでも1週間〜10日程度使用しなければ反応が出なくなるとされています。そのため、写真が撮られたとされている11月上旬が最後の薬物使用日だとすると、すでに尿鑑定による検査では反応が見られなくなっていて、薬物使用に関して正確な判断をすることはできないんです。

薬物の使用に関してここまで日数が経っている場合には、毛髪による反応検査を行うことで薬物の使用に関して判断をすることができます。毛髪による反応検査の場合には90日程度まで反応が出るので、現在であればより正確な反応を示して証拠として提出することができるのです。ただ、成宮さんの場合にはこの検査は行わずに、そのまま日本から出国してしまっています。

成宮さんが白であるのであれば、こうした毛髪による検査によってより正確な証拠を突きつけることができるのに、彼はそれをしなかった。そのまま海外に行ってしまったとなると、疑いの目で見られても仕方がないことですね。

 

 

成宮寛貴が逃亡した東南アジアの国はどこ?

成宮さんはマレーシアを経由して東南アジアの国に出国したとされていますが、その渡航先についてはネット上でも話題になっています。特に多いのはタイではいないかという情報ですね。理由としてタイという国が同性愛者に対して寛容だからというものもありましたが、個人的にはこれはそんなに関係ないのではないかと思いますね。だって、今のような状態で同性愛がどうとかっていうのは考えていられないでしょうから、とにかく自分の身を安全に隠せる場所を最優先するはずです。

ということもあるので、まずフィリピンはぜったいにないであろうと予測ができますね。なぜなら現在の大統領が薬物の使用者に対しては、かなり過激な処分を下していますからね。いくら日本人といえど、疑惑のかかっている成宮さんにとっては危険でしかないはずです。

ただ、タイについては同性愛のことはどうであれ、日本に来るべて物価も安いですし、過ごしやすいので可能性としては高いのではないでしょうか。

 

 

あとがき

薬物の使用疑惑から一転、芸能界引退と海外逃亡、まるで計画していたかのようにスムーズな対応ですね。もし、成宮さんがクロだとしたら、バレた場合のことを想定してどうすべきか初めから計画していたのかもしれませんね。そうなると、これまで彼のことを信じて支持してきたファンにとってはかなりショックなとこでしかないです。今回の海外への出国はそうしたファンへの裏切りではないことを願いたいですね。

 

こちらも関連記事です。
>>>成宮寛貴が海外逃亡した原因となった女性の正体は誰なのか?
>>>成宮寛貴を裏切った友人は誰?情報をフライデーに売った理由
>>>成宮寛貴が芸能界を引退する理由は逮捕が原因?
>>>成宮寛貴は薬物検査の結果が陰性なのに逮捕の可能性はある?
>>>フライデー廃刊の可能性は?講談社(出版社)が存続するなら無意味 
>>>成宮寛貴の海外逃亡の理由は薬抜きによって逮捕を逃れるため?
>>>成宮寛貴を裏切った友人は罪に問われないのか?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです