ハイカカオチョコレートの便秘解消効果と食べるときの注意点

high-cacao-chocolate-relieve-constipation
Sponsored Link

チョコレートが便秘解消に効果を発揮してくれるのを知っていますか?ここ数年、チョコレートの便秘解消効果には注目が集まっているんです。ただ、単純にチョコレートを食べていれば便秘が解消するわけではなくて、効果のあるチョコレートをしっかりと選んで、適切な量を摂るようにしないと逆に便秘を悪化させてしまったり、肌荒れや太ってしまう原因にもなってしまうんですね。

 

kensuke
ということで、今回はチョコレートの便秘解消効果とチョコレートを選ぶときのポイント・食べるときの注意点についてまとめていきますね。

 

チョコレートが便秘解消に効く理由

ここ数年、チョコレートが便秘解消に効果を発揮してくれるということで注目を集めていますが、一体チョコレートの何が便秘の解消に効果を発揮してくれるのでしょうか?まずはチョコレートが便秘解消に効果的な理由から説明していきますね!

 

ポリフェノールが腸の活動を活性化させる

チョコレートにはワインなどにも含まれている「ポリフェノール」が含まれます。よくチョコレートのパッケージをよく見てみると「ポリフェノール○mg配合」なんて表記があるものがあるはずです。このポリフェノールは摂取することで、腸の活動を活発化させて腸内環境を整えてくれる働きがあるんですね。腸内環境が整うことで腸のぜん動運動が活発になれば、便がスムーズに腸内を通過できるようになるので排便がしやすくなるということなんです。

 

kensuke
ポリフェノールを摂取するときに注意したいことは、ポリフェノールは摂取しすぎてしまうと逆に便秘を悪化させてしまうということです。いくら便秘解消に効果を発揮してくれるからといっても調子にのって摂取しすぎないように注意が必要ですね!

 

カカオプロテインが腸内の便の嵩増しをしてくれる

チョコレートに含まれる成分でポリフェノールと並ぶ主要な成分が「カカオプロテイン」です。カカオプロテインはタンパク質の一種で、消化酵素に分解されにくいので胃や小腸で吸収されにくいという性質があります。そのまま吸収されずに大腸まで到達したカカオプロテインは、便の嵩増しをしてくれるので腸が便意を感じて活発に動くようになるんです。これは食物繊維の不溶性食物繊維に似た働きですね。

 

kensuke
他にも、カカオプロテインは腸内細菌のエサにもなる働きがあるので、腸内環境を整えるのにも効果を発揮してくれるんですよ〜

 

カフェインが血流を良くして腸の運動が活性化する

チョコレートに含まれているカフェインは血流を良くして胃や腸の運動量を高めてくれる効果があります。腸の活動が活発化することで腸のぜん動運動が活発化してくれるので、便が腸内をスムーズに通過して便秘解消に効果が出るということなんですね!

 

Sponsored Link

 

水溶性食物繊維が便を柔らかくしてくれる

チョコレートに含まれるカカオには食物繊維が多く含まれています。チョコレートに含まれている食物繊維は水溶性食物繊維というもので、腸内で便を柔らかくしてくれる効果があるんですよ。便が柔らかくなることで排便がスムーズになって、スルスルとした排便が期待できるようになるんですね!

 

 

kensuke
食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂る必要があります。チョコレートには不溶性食物繊維は含まれていないので、不溶性食物繊維は別のもので摂取するようにしてくださいね!

 

 

便秘解消に効果のあるチョコレートとは?

チョコレートには様々な便秘解消に効果的な成分が含まれているということがわかりましたね。ただ、便秘解消の効果を期待したいのであれば、実はどんなチョコレートでも効果があるというわけでははないんです……

 

kensuke
ここからは、便秘解消に効果のあるチョコレートについてご紹介していきますね!

 

便秘解消に効果があるのはカカオの含有量が多いハイカカオチョコレート

実は便秘解消に特に高い効果を発揮してくれるチョコレートは、カカオの含有量が多いものなんですね。どのくらいのものがいいのかというと、カカオの含有量が70%以上のハイカカオチョコレートがおすすめです。通常のチョコレートですとカカオの含有量はだいたい20〜30%程度で、ブラックチョコレートでも50%程度なので、実はこうしたチョコレートはあまり便秘解消への効果は期待できないんです。

それから、通常のチョコレートはカカオの含有量が少ないだけでなくて、砂糖やミルクなども多く使われているので、腸内細菌の悪玉菌を増やしてしまって腸内環境を悪化させる原因にもなってしまうんですよ……

 

 

 

チョコレートを食べるときの注意点

便秘の解消にはハイカカオのチョコレートをおすすめしますが、1日あたりの摂取量はカカオ含有量70%のもので25gくらいで十分です。逆にあまり摂りすぎてしまうとカロリーオーバーで肥満や肌荒れの原因にもなってしまうんですね。便秘に効くからといって食べ過ぎてはダメなんです……

それから、便秘に効果があると言ってもその効果については人それぞれで、必ずしも誰でもすぐに便秘解消の効果が期待できるわけではありません。便秘の症状が出てしまうのは様々な生活習慣などの要因が影響していることが多いんですね。あくまでチョコレートは便秘解消の手助けをしてくれるものとして捉えて、普段は生活環境や食生活を整えて、適度な運動を取り入れたり、水分補給をこまめにしたりといった、通常の便秘解消に効果のあることをしながら腸内環境を整えていくのが基本になってきます。

 

kensuke
チョコレートのみに便秘解消の効果を求めるのは良くないということですね。食生活や生活習慣もしっかりと見直しましょう!

 

 

あとがき

チョコレートの中でも便秘解消に効果のあるものはカカオの多く含まれているハイカカオチョコレートということでしたね。通常のチョコレートでも多少のカカオは摂取することはできますが、健康面への影響を考えるとハイカカオチョコレートが効果的です!

今回のお話でチョコレートに便秘解消の効果があるということはわかりましたが、チョコレートだけで便秘が解消することはあまりないので、あくまで補助的な役割として考えましょう。いつも食べている間食やおやつなどにうまくチョコレートを取り込んでいけば便秘解消への効果が高まるはずです。ただし、美味しいからといって食べ過ぎないように気をつけてくださいね!

 

 

Sponsored Link

 

high-cacao-chocolate-relieve-constipation

記事をシェアしていただけたら嬉しいです