コンビニのクリスマスケーキを半額や割引価格で買えるのはいつ?

Sponsored Link

コンビニでも豪華なクリスマスケーキが入手できるようになった最近では、クリスマスの帰り道にコンビニでケーキを買って祝うことも多くなってきていますよね。そうしたときに嬉しいのが「半額」や「割引」がされたクリスマスケーキです。

クリスマスケーキってホールなどで購入すると割といい値段がするだけに、こうした「半額」「割引」がされたクリスマスケーキはお財布もかなり助かってハッピーです。でも、コンビニは24時間営業しているし、一体いつ頃からこの「半額」や「割引」がされるのか疑問ですよね?

 

kensuke
ということで、今回はコンビニのクリスマスケーキを半額や割引価格で買えるのはいつなのか?についてまとめていきます!

 

コンビニの半額(割引)ケーキはいつが一番買いやすいのか?

コンビニのクリスマスケーキを半額(割引)で購入するためには、ケーキを販売するコンビニ側が「どのタイミングで売れ残りをさばきたくなるのか」を考えてみましょう。たいていの場合には「クリスマスが終わる25日の終盤ではないのか?」という予想がつきますよね。

実際にはその通りで25日が一番確率的には「半額」や「割引」のケーキを入手しやすい傾向があります。ただ、クリスマスイブである24日でも入手できるチャンスはあるので、どちらか(もしくは両日とも)にケーキを食べたい場合には、24日も諦めずに視野には入れておきましょう!

 

24日に半額(割引)のケーキは存在する?

24日に販売されているクリスマスケーキは基本的に次の日がクリスマスであるので半額や割引になることは少ないですが、そうしたものが販売される確率は全くの0ではありません。

 

 

実は24日に半額(割引)で販売されるケーキは、予約が入っていたけど当日キャンセルになったり、賞味期限が24日中までのものだったりします。そうしたものがコンビニに並ぶ確率は決して0ではないので、24日も狙ってみる価値はありますね。

時間帯的には早いものだと夕方(16時頃〜)くらいから始まっているみたいです。19〜21時くらいの仕事帰りに購入したという情報も結構あるので、それなりに狙い目ですよ〜

 

Sponsored Link

 

25日が一番の狙い目?

半額(割引)のクリスマスケーキの購入を狙うのであればやはり25日が一番の狙い目になってきます。前日のクリスマスイブとは違って25日がその年のクリスマスイベントとしては最後ですから、どうしてもコンビニ側も売れ残りをさばきたくなるんです。

ケーキの割引が始まる時間帯は早い所だとお昼くらいから開始しているところもあるようですが、夕方(16時)くらいからが多いようです。夕食の準備の前に購入に来る方や仕事帰りに購入してくれるような客層を狙っているためだと思われます。

ただ、あまり早い時間帯だと半額になっていない場合もあるみたいで、やはり遅い時間になればなるほど半額になる確率は上がります。

 

 

半額のクリスマスケーキをゲットしている人の情報では、18〜21時くらいの時間帯で購入できている方が多かったですね。遅い時間帯の方が割引率は上がりますが、売り切れになる確率も上がりますので注意してくださいね。

 

26日に半額(割引)のケーキは買えるのか?

クリスマスは25日までなので「26日なら余ったケーキが安く買えるのではないか?」と思うかもしれませんが、実はコンビニでの26日の半額のクリスマスケーキというのはあまり期待できません。

半額(割引)ケーキを狙った「半額ケーキハンター」達が、25日の遅い時間や26日の未明などに割引かれているケーキを購入していることが多いからです。それからコンビニ側もクリスマスを狙ってケーキを入荷しているので、賞味期限が25日の24時までのものも多く、そうしたものが破棄されてしまうため、かなり巡り会える確率は低くなります。

 

 

 

半額や割引のクリスマスケーキを買うために狙うべきコンビニとは!?

半額や割引のケーキを狙ってコンビニに行く場合には、むやみにコンビニを回っていても効率的とは言えません。できるだけ楽に「半額(割引)ケーキ」を手に入れたいのであれば、そうしたものが販売されやすいコンビニを狙って巡る方が「半額(割引)ケーキ」に出会える確率は高くなります。

 

駅から近いコンビニは売れ残りが少ないので期待できない

駅から距離が近いコンビニや住宅街の中にあるコンビニなどは、来店するお客さんも多いので基本的にケーキが売れ残ることはあまりありません。そのためクリスマスケーキが余る確率としてはほとんどないと考えていいですね。

半額のクリスマスケーキを狙うコンビニとしてはおすすめしません。

 

Sponsored Link

 

駅から遠すぎるコンビニはそもそもケーキの入荷が少ない

今度は逆に駅や住宅街から遠すぎてあまりお客さんがあまり流動的でないコンビニについてですが、こちらの場合にはケーキの入荷される量自体が少ないので売れ残りが出る確率は少ないです。

ただ、駅や住宅街に近いコンビニに比べて入荷しているケーキの数は少ないですが、その周辺のお客さんがコンビニではケーキを買わないために、そのケーキですら売れ残りになる場合があります。また、予約されていたケーキが当日キャンセルになって、そのケーキが販売に出されることもあり、それが半額や割引価格で売り出されていることもあるんです。

そういった面では駅や住宅街に近いコンビニよりは半額のクリスマスケーキをゲットできる確率は多少高いです。

 

狙い目は駅から少しだけ離れたコンビニ

そして、最も狙い目となるのは駅や住宅街から少しだけ離れているコンビニです。こうしたコンビニは駅からその方面に向かってくるお客さんの集客も見込めますので、コンビニ側もある程度の数量のケーキを入荷していますし、予約などもそれなりに入ります。

このような、ある程度店舗にケーキが用意されているけど、クリスマスイブやクリスマス当日のお客さんの流れが読みにくい店舗では、ケーキが余ったり予約のキャンセルの数も出やすく、そうしたケーキが半額や値引きなどをされて売りに出される傾向があるので一番の狙い目になってくるんです。

 

 

あとがき

クリスマスに半額でケーキを購入できると、なんだか1年の終わりに得した気分になりますよね。あとはコンビニによっては毎年あまりにもケーキが余ってしまうと、今年は入荷を少なめにして調整をする場合もあるので、「去年はあのコンビニでたくさん半額のケーキがあったから今年も狙おう!」と軽い気持ちで出かけると売り切れていたなんてこともあります。

割引のケーキを狙う場合には確実に購入できるわけではないので、「あったらラッキー」くらいの感覚で狙うといいですね!

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです