群馬県の焼きまんじゅうのお店!作り方(レシピ)や通販についても紹介

スポンサーリンク

群馬県の名物のひとつに「焼きまんじゅう」がありますが、せっかく食べるのであれば美味しいお店や伝統ある名店の味なんかも楽しみたいですよね?

群馬県内にはたくさんの焼きまんじゅう店が存在していますが、県民の方でもどこにどんな焼きまんじゅう屋さんがあるのかは、自分の周りの地域くらいでしか知らないことがほとんどです。

こちらの記事では、群馬県の焼きまんじゅうのお店について、各地域での有名店をピックアップしてまとめています。他にもご家庭で焼きまんじゅうを作るときの作り方(レシピ)や通販についてもご紹介していますので、最後までぜひお楽しみください。(店舗については、主観的な部分がかなり入っていますので、そこはご了承ください。)

 

焼きまんじゅうとは?

焼きまんじゅうとは、上州・群馬の名物で、蒸したまんじゅうを竹串に刺して、砂糖類を混ぜ合わせた甘じょっぱい味噌ダレを塗りながら、炭火などで焼き上げていく料理です。

料理路言ってしまいましたが、主食として食べるというよりは、3時のおやつや縁日・お祭りなどのちょっとしたときに食べる軽食的な感じで食べられることが多いですね。

ただ、主食ではないと言ってもその味や食感はかなり奥深く、地域や作る店舗によってかなり変化がある料理でもあるんです。

 

焼きまんじゅうのまんじゅうとタレの違い

焼きまんじゅうについては「まんじゅう半分、タレ半分」という言葉があって、まんじゅうの部分もそれに塗るタレも、どちらも焼きまんじゅうの味・食感を決めるのにはかなり重要な要素になってきます。つまり、食材の全てが味に関わってくるという意味で、全てに無駄がないんですね。

 

その中でもタレは、

  • 水飴のようなベタベタ系のタレ
  • ねっとりと煮込んである蜂蜜系のタレ
  • 固まりそうなくらい粘性の高いみたらし団子系のタレ
  • 味噌と砂糖で仕上げたさらり系のタレ
  • 焼きながら燻製蜜化させていく原嶋屋系のタレ

参考:焼きまんじゅうガイドブック

の大きく5つに分類することができて、それぞれでまた違った個性を楽しませてくれるものでもあります。

そして、焼き方についても、

  • まんじゅうのふんわり感を残している浅焼き
  • 表面をカリッと香ばしく焼く中焼き
  • タレが焦げてちょっと苦く感じるくらい焼き上げる深焼き

参照:焼きまんじゅうガイドブック

などがあるので、タレと焼き方だけでもかなりの組み合わせになります。

あとは、お店ごとにまんじゅうやタレの材料の配合が違っているので、各店舗がそこでしか味わうことのできない1串を提供してくれるんです。

お店が変わるだけでも、かなり違った食べ物のようになりますので、色々な店舗で1串ずつ食べながら圏内を回るのも焼きまんじゅうの楽しみ方のひとつでもあるんですね。

これでは、次の項からはさっそく群馬県内にある焼きまんじゅうの店舗についてご紹介していきますので、お楽しみください。

 

スポンサーリンク

 

群馬県の焼きまんじゅうのお店

焼きまんじゅうのお店は県内に数多くありますので、住所から市町村ごとの有名な店舗をピックアップしています。

 

太田市

助平屋饅頭総本舗

 

太田にある焼きまんじゅうの専門店「助平屋饅頭総本舗」さん。個人的には太田で焼きまんじゅうといえばここが一番有名なんじゃないかと思っています。外観も風情があって良いですね〜

 

 

Kanako☺︎さん(@knkgram209)がシェアした投稿

 

専門店ということだけあって、普通の焼きまんじゅう以外にも、「辛みそダレ」「抹茶」「きなこ」「マヨネーズ」「ごま」などの、ちょっと変わった焼きまんじゅうのトッピングもあります。そんなの邪道と言われる方もいらっしゃいますが、個人的には楽しみ方としてはアリですね!

焼きまんじゅうのお値段は通常のものが1串200円、その他のトッピングのものは1串220円です。

駅からちょっと遠いのが残念です、最寄り駅からの徒歩だとけっこう歩きます……

助平屋饅頭総本舗へのアクセス

住所:群馬県太田市新田木崎町526-11
電話:0276(56)0049
営業時間:9:30-17:00
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
最寄駅:東武鉄道伊勢崎線木崎駅(徒歩20分)

 

岩崎屋

焼きそばの街太田の中でも、人気と知名度は一番と言っても良いくらいの焼きそば屋さんです。そんな焼きそばで有名な岩崎屋さんも焼きそばと並ぶ人気メニューが「焼きまんじゅう」なんですね。

岩崎屋さんの焼きまんじゅうは、みたらし団子に使われているような、甘〜いタレが特徴的な焼きまんじゅうです。ぼくも甘いタレを使った焼きまんじゅうは大好きです。

焼きまんじゅうは1串180円です。

>>>上州太田焼きそば岩崎屋はソースが特徴!持ち帰りや取り寄せはできる?

岩崎屋へのアクセス

住所:群馬県太田市寺井町697-8
電話:0276(37)0258
営業時間:11:00-18:00
定休日:火曜日
駐車場:15台
最寄駅:東武鉄道桐生線治良門橋駅(徒歩7分)

 

スポンサーリンク

 

山田屋本店

 

太田のパワースポットとして有名な呑龍様(大光院)の近くにある焼きまんじゅうの専門店、山田屋本店さんです。麹を使ってまんじゅうから味噌ダレまで昔ながらの製法で作っている店舗ですね。太田でも有名な焼きまんじゅう屋さんです。

店頭で食べることができる焼きまんじゅうの他にも、焼きまんじゅうを家で焼くことができるセット「呑龍まんじゅう」や「呑龍最中」も販売しています。

焼きまんじゅうは1串190円です。

山田屋本店へのアクセス

住所:群馬県太田市金山町13-1
電話:0276(22)3557
営業時間:9:30-17:30(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日
最寄駅:東武鉄道伊勢崎線太田駅(徒歩12分)

 

桐生市

前沢屋

 

@chu_tarouがシェアした投稿

 

桐生の焼きまんじゅう有名店の前沢屋は昭和5年に創業した地元で愛されている焼きまんじゅう屋さんです。

店舗で食べる焼きまんじゅうだけでなく、家庭用として、レンジでチンするだけで良い冷凍のものや自分で焼きから楽しめる生焼きまんじゅうも販売されていますね。楽天などのネットショップにも出店していますので、遠方の方でも気軽に前沢屋さんの焼きまんじゅうを楽しむことができます。

焼きまんじゅうは1串160円で、すぐに食べることができるようにカップ入りのものも販売されています。

 

 

前沢屋へのアクセス

住所:群馬県桐生市東2丁目8-3
電話:0277(43)9282
営業時間:10:00-18:00
定休日:火曜日
最寄駅:上毛電鉄上毛線西桐生駅(徒歩20分)/JR両毛線桐生駅(徒歩22分)

 

スポンサーリンク

 

に志きや

 

に志きやさんも桐生にある焼きまんじゅう屋さんの中では有名店ですね。先ほどの前沢屋さんと同様に全て自家製の焼きまんじゅうを提供してくれるこだわりのお店です。

焼きまんじゅうは1串150円で、あん入りの焼きまんじゅうは1串250円です。

そして、群馬県内では(多分、日本全国でも)に志きやさんのみのオリジナルの焼きまんじゅうが「花形焼きまんじゅう」です。こちらは持ち帰り用のみとなりますが、6つのまんじゅうが円を描くように並べられて連結している焼きまんじゅうで形が可愛いんですね。

「花形焼きまんじゅう」はお持ち帰りようなので、お土産にすると喜ばれそうです。

に志きやへのアクセス

住所:群馬県桐生市仲町3丁目6-8
電話:0277(43)0188
営業時間:10:00-18:00
定休日:月曜日
最寄駅:JR両毛線桐生駅(徒歩14分)

 

伊勢崎市

忠治茶屋本舗

 

風情のある雰囲気の良い建物の焼きまんじゅう屋さんである「忠治茶屋」。見た目からして、かなり美味しそうなものが出てきそうですよね?

 

 

Masako Shinさん(@shinmasako)がシェアした投稿

 

外観だけでなく、内観も囲炉裏があったり、雰囲気がかなり良いです。そして、そんな中で食べる焼きまんじゅうがまた美味しい。こういう雰囲気の中で食べる焼きまんじゅうはまた格別ですよ!

忠治茶屋さんの焼きまんじゅうは1串135円。平均価格からするとかなり安いのも魅力です。

また、忠治茶屋さんには、あん入り焼きまんじゅうもあって、こちらは1串220円になっています。あん入りを取り扱っている店舗は珍しくはないですが、あるところないところがあるので、見つけた場合には一度試してみることをおすすめします。

他にも炭酸まんじゅうや酒まんじゅうも取り扱っていますので、焼きまんじゅうだけでは足りなかった場合には、そちらも試してみると良いかもしれません。

ちなみに、毎月21日(日曜・祝日・火曜の場合には翌日に)は、お店の名前の由来にもなっている国定忠治の没日ということで、特売をしています(焼きまんじゅう5本以上で1本の値段が80円になります)。

忠治茶屋本舗へのアクセス

住所:群馬県伊勢崎市上蓮町657
電話:0270(32)0124
営業時間:8:30-17:30
最寄駅:東武鉄道伊勢崎線剛志駅(徒歩35分)

最寄駅からは徒歩だとかなり遠いので、タクシーの利用をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

田中屋本店

 

* Y u s h i Wさん(@yushiw)がシェアした投稿

 

伊勢崎にある田中屋本店は見るからに哀愁漂う雰囲気ですよね(失礼)

それもそのはず、実は田中屋さんは1868年創業のと150年近い歴史を持つ焼きまんじゅう屋さんなんです。昔から変わらない素朴な味に魅了される焼きまんじゅうファンの多いお店です。

伝統を守っている店主の方は、その日の気温に合わせてまんじゅうの原料に加えている塩の加減を調節しているほどのこだわりようです。老舗の技が込められている焼きまんじゅうが楽しめるお店ですね。

焼きまんじゅうのお値段は、1串150円、あん入り焼きまんじゅうは1串250円です。こちらもあん入りの焼きまんじゅうが楽しめるお店ですね。

田中屋本店へのアクセス

住所:群馬県伊勢崎市中央町6-13
電話:0270(25)1730
営業時間:10:30-18:30
定休日:月曜日
最寄駅:東武鉄道伊勢崎線新伊勢崎駅(徒歩4分)

田中屋本店さんは、東武鉄道伊勢崎線の新伊勢崎駅からかなり近い場所にありますので、駅から歩いていくことができます。駅から離れている店舗が多いので、電車で通う方にとってこれは嬉しいですね〜

 

沼田市

東見屋まんじゅう店

 

東見屋まんじゅう店さんは、文政8年(1825年)に創業ということなので、たぶん県内では最も老舗の焼きまんじゅうやさんですね。

東見屋さんの焼きまんじゅうは焼きまんじゅうではなく「味噌まんじゅう」と言います。生地も酒種から作っていて、それに自家製の味噌だれをつけて仕上げています。老舗ならではの独特の味が楽しめる貴重なお店ですね。

味噌まんじゅう(焼きまんじゅう)のお値段は、1串180円で、あん入りのものは330円担っています。沼田市で焼きまんじゅうを食べるのであれば、ぜひ行っておきたい店舗ですね。

東見屋まんじゅう店へのアクセス

住所:群馬県沼田市下之町875-7
電話:0278(22)3470
営業時間:9:00-19:00
定休日:不定休
最寄駅:JR上越線沼田駅(徒歩18分)

駅から徒歩だと20分近くかかるのでやや遠いですが、街並みを見ながらの散歩がてらには良いかもしれません。沼田市の焼きまんじゅうの店舗は基本的に駅からは遠くて、車やタクシーでの移動が必須になってきますので、このくらいの距離は割とありがたいですね。

 

スポンサーリンク

 

焼きまんじゅう本舗ほたかや

 

w.s.mさん(@oo.wnm.oo)がシェアした投稿

 

沼田市にある「ほたかや」さんですが、県内外の各地のイベントなどにもよく出店していますので、県外の人で焼きまんじゅうなら「ほたかや」さんの名前を知っていらっしゃる方もいますね。

こちらの「ほたかや」さんの焼きまんじゅうはもちろん美味しいのですが、沼田市ではなく東京にあるぐんまちゃん家では、「ほたかや」さんのぐんまちゃん家限定メニュー「焼きまんじゅうパフェ」を食べることができます。

 

 

「焼きまんじゅうにパフェ?」と思われるかもしれませんが、甘いソフトクリームが焼きまんじゅうと驚くほどマッチしていて、けっこういけますよ!

本店の焼きまんじゅうも美味しいですが、こちらの焼きまんじゅうパフェにも注目です。

それから、「ほたかや」さんにはさらに面白い商品がありまして、それが「焼きまんじゅうラスク」です。

 

 

こちらの焼きまんじゅうラスクは驚くほど焼きまんじゅうの味が再現されていますので、お土産に「焼きまんじゅうを持ち帰るのは大変……」と思われる方は、これなら持ち帰りやすいですね。

ちなみに、本店での本物の(?笑)焼きまんじゅうは1串200円、あん入り焼きまんじゅうは1串300円です。

焼きまんじゅう本舗ほたかやへのアクセス

住所:群馬県沼田市下久屋町718
電話:0278(24)0337
営業時間:9:00-17:00
定休日:日曜日
最寄駅:JR上越線沼田駅(徒歩75分)

沼田の店舗は駅からかなり離れているので、基本的に沼田駅から徒歩で向かうのは厳しいですね。やはり、群馬は車がないと移動はかなり厳しいです。

 

火群庵(ほむらあん)本店

 

沼田市の焼きまんじゅう店で有名なお店のひとつが「火群庵(ほむらあん)」さんです。沼田の店舗だけでなく、県内には他にも店舗を出店していますね。

でも、どうせ食べるならやっぱり本店の味は食べておきたいです。車で沼田まで行ったときにはこちらの焼きまんじゅうも食べておきたい1串です。

焼きまんじゅうのお値段は、1串150円、あん入り焼きまんじゅうは1串200円での販売です。

 

 

広岡開さん(@kai.penkopenko)がシェアした投稿

 

火群庵さんの焼きまんじゅうは独特の丸みとふっくらとした見た目が特徴的ですね。

火群庵本店へのアクセス

住所:群馬県沼田市白沢町上古語父186-1
電話:0278(53)2789
営業時間:10:00-17:45
定休日:水曜日
最寄駅:JR上越線沼田駅(徒歩110分)

こちらも沼田駅から歩いて行こうとすると驚くほど時間がかかります。2時間近く……

車やタクシーでの移動が必須ですね。

 

スポンサーリンク

 

前橋市

原嶋屋総本家

 

maruさん(@_maru_smile_)がシェアした投稿

 

群馬県の県庁所在地である前橋市にある、1857年頃に創業した老舗であり有名店。店舗の佇まいからして、重厚さが感じられますね。

160年の歴史ある伝統の焼きまんじゅうは、美味しいのはもちろん、群馬という土地柄と歴史を感じることもできます(大げさ 笑)。

天皇陛下もご来県の際にお召し上がりになることもあるほどの店舗なので、県内でも一番の有名店と言ってもいいでしょうね。

 

 

焼きまんじゅうの見た目は、ふっくらと丸みのある感じです。店内は囲炉裏もあるのでかなり雰囲気のある中で焼きまんじゅうを楽しむことができます。

焼きまんじゅうは1串200円です。

原嶋屋総本家へのアクセス

住所:群馬県前橋市平和町2丁目5-20
電話:027(231)2439
営業時間:10:30-17:00
定休日:火曜日
最寄駅:上毛電鉄上毛線中央前橋駅(徒歩20分)

 

田中屋本店やきまんじゅう部

 

伊勢崎にある田中屋さんとはまた別の「田中屋本店」さん。群馬県内にある焼きまんじゅう屋には「田中屋」の看板を掲げている場所が多いので、混乱してしまうこともあります。

それほど広くはないですが、店内はすっきりとしていて生活感があります。

こちらの田中屋さんは前橋から国道17号を渋川方面に向かった道沿いにあります。車線は反対側ですが、「県営競技場東」の交差点の角にありますので、見つけやすいですね。

 

 

tomomi🍒さん(@tomomi_13)がシェアした投稿

 

田中屋本店さんの焼きまんじゅうは、少しだけ独特の形をしていて、ちょっと俵型に近い感じのものも混じっていたりします。形にばらつきがあるのがまた手作り感を感じさせてくれますね。そしてタレの艶がかなり出ているのも特徴的です。

焼きまんじゅうのお値段は1串200円、あん入り焼きまんじゅうは1串300円です。

田中屋本店へのアクセス

住所:群馬県前橋市下小出町3丁目2-1
電話:027(231)1245
営業時間:9:00-18:00
定休日:土曜日
最寄駅:上毛電鉄上毛線中央前橋駅(徒歩40分)

 

スポンサーリンク

 

田中屋製菓

 

前橋にある田中屋さんシリーズの一角(笑)先ほどの「田中屋本店」さんとは別の田中屋さんです。

「田中屋製菓」さんの焼きまんじゅうはタレの色がかなり濃いのが特徴的ですね。前橋にある焼きまんじゅう屋さんの中では一番濃いのではないでしょうか。

ちなみに、前橋にあるもう田中屋さんシリーズの「日赤たなかや」さんとは、創業者がご兄弟だそうなので、家系的な繋がりはあるようです。

焼きまんじゅうは通常のものが1串180円、あん入りの焼きまんじゅうが270円です。

田中屋製菓へのアクセス

住所:群馬県前橋市若宮町1丁目7-4
電話:027(231)6742
営業時間:10:00-18:30
定休日:水曜日
最寄駅:上毛電鉄上毛線中央前橋駅(徒歩15分)

 

高崎市

オリタ焼きまんじゅう店

 

Mayuko Hirayamaさん(@mayukoj3)がシェアした投稿

 

高崎にある焼きまんじゅう店の中ではかなり有名な店舗です。なぜなら、こちらのオリタ焼きまんじゅう店さんは、人気漫画「孤高のグルメ」に登場した焼きまんじゅう店だからです。漫画の中でも現地の様子がかなり忠実に再現されていますよ。

焼きまんじゅうはタレが「これでもかっ!」というくらいかかっていますので、タレの少なめの焼きまんじゅうで育ったぼくにとってはかなり珍しい焼きまんじゅうです。

焼きまんじゅうは通常のものが1串170円、あん入り焼きまんじゅうは1串180円です。

 

 

オリタ焼きまんじゅう店へのアクセス

住所:群馬県高崎市田町108
電話:027(323)9706
営業時間:10:30-18:00
定休日:不定休
最寄駅:JR高崎駅(徒歩15分)

高崎駅からは徒歩15分と歩いていけない距離ではないですね。ちょろっと買い物がてらに立ち寄ったりするといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

焼きまんじゅうの小板橋

 

高崎にある「小板橋」さんも焼きまんじゅうの有名店です。こちらの店舗は日本テレビ系の番組である「ケンミンショー」で放送された焼きまんじゅう店なので、知っている方も意外と多いんですね。

小板橋さんでは、毎月第1・第3金曜日に焼きまんじゅうが1串100円になるサービスデーを開催しています。サービスデーにはかなり人出がありますので、場合によっては早い時間に売り切れてしまうこともありますので、注意してくださいね。

焼きまんじゅうの小板橋へのアクセス

住所:群馬県高崎市石原町504-3
電話:027(322)5019
営業時間:10:00-17:30
定休日:水曜日・木曜日
最寄駅:JR高崎駅(徒歩22分)/上信電鉄上信線南高崎駅(徒歩22分)

 

田舎や

 

田舎やさんの焼きまんじゅうは「もちもち」っとした食感が特徴の焼きまんじゅうです。県内にある色々な味の焼きまんじゅうに飽きてきたときには、田舎やさんの独特の焼きまんじゅうも食べてみましょう。きっと気にいるはずですよ!

田舎やさんの焼きまんじゅうのお値段は1串160円です。お持ち帰り用の焼きまんじゅうもたくさん置いてありますので、お土産にも便利ですよ。

田舎やへのアクセス

住所:群馬県高崎市菊池町157-7
電話:027(343)8548
営業時間:9:30-18:30
定休日:火曜日
最寄駅:JR信越本線群馬八幡駅(徒歩45分)

 

スポンサーリンク

 

上州焼き饅祭(じょうしゅうやきまんさい)

上州焼き饅祭は毎年1月11日に群馬県伊勢崎市にある伊勢崎神社で行われる焼きまんじゅうのお祭りです。通常の焼きまんじゅうの300個分に相当するおよそ55cmの焼きまんじゅうが焼き出される姿はまさに圧巻。

焼きあがった巨大焼きまんじゅうは、福分けとして訪れた方に振舞ってくれますので、福と一緒に美味しくいただきましょう。

ただ、個人的にお味は普通の焼きまんじゅうに比べると……(笑)

これだけ大きいと当たり前ですけどね、その分「福」が詰まっていますので、年に一度のありがたい焼きまんじゅうです。

 

 

焼きまんじゅうを東京で食べるには?

群馬の名物である焼きまんじゅうは、割と簡単にできる料理でありながら、県外で販売している店舗はほとんど見ることがないですね。特に東京まで行ってしまったら、その存在すら知られていないでしょう(笑)

 

でも、この焼きまんじゅう。かつては東京にも専門の店舗があって、本格的な焼きまんじゅうを食べることができたんです。

その焼きまんじゅう屋さんは、池袋駅にほど近い雑司が谷駅の近くにあった「上州焼きまんじゅう伊勢屋」です。ぼくも一度訪れて焼きまんじゅうを食べたことがあったのですが、懐かしかったですね〜

ただし、お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、なぜぼくが過去形で話を進めているのかというと、この伊勢屋さん、実は2014年6月に閉店してしまっているんです。やはり東京では焼きまんじゅうは流行らなかったのでしょうか……?

ぼくも来店したときには、他にお客さんもいなくてぼくひとりでしたからね、なんとも悲しい出来事でした。

 

じゃあ、やっぱり東京では焼きまんじゅうを食べることができないのか?

ということに関してですが、専門店ではないですが、実は東京でも焼きまんじゅう食べることができます。

その店舗とは……

 

銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」

 

 

です。

 

このぐんまちゃんちでは、群馬県のグルメやお土産などが購入することができるので、もちろん焼きまんじゅうも置いてあります。

東京にて、「焼きまんじゅうが食べたい!」と思われた方は、銀座にあるぐんまちゃんちに急ぎましょう!

ぐんまちゃん家

住所:東京都中央区銀座5丁目13番地19
電話:03(3546)8511
営業時間:10:00-19:00
最寄駅:東京メトロ日比谷線東銀座駅/都営浅草線東銀座駅

 

スポンサーリンク

 

焼きまんじゅうの作り方(レシピ)

お店で食べる焼きまんじゅうも良いけれど、近くに焼きまんじゅう屋さんがない場合や、「焼きまんじゅうって簡単そうだから、自分でも作ってみたい!」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、お店の味を再現するのは職人の技がありますので、なかなかムズカいいですが。焼きまんじゅうはご家庭でも簡単に作ることができます。

こちらの項では、ご家庭でできる焼きまんじゅうの作り方についてご紹介していきますので、ご参考にしてみてください。

焼きまんじゅうの作り方(レシピ)

用意するもの(20個分)

まんじゅうの材料

  • 強力粉 150g
  • 薄力粉 150g
  • ドライイースト 6g
  • 砂糖 10g
  • 塩 3g
  • ぬるま水 160g

 

味噌ダレの材料

  • 砂糖 30g
  • みりん(料理酒) 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • 味噌 20g
  • 醤油 大さじ2

 

焼きまんじゅうの作り方(レシピ)の手順

  1. 用意したまんじゅうの材料のうち、まずは強力粉と薄力粉を混ぜ合わせます。
  2. ある程度混ざったら、ドライイースト、砂糖、塩を入れてよく混ぜ合わせてください。
  3. 材料がある程度混ざったら、温水を入れて生地を揉み込みます。時間的には10〜15分くらいなので、割と大変です(笑)
  4. ある程度練りあがったら、生地にラップをして1時間くらい発酵させます。
  5. 発酵が終わると生地が膨れ上がりますので、ガス抜きをします。ガス抜きは生地をラップの上から押しつぶす感じで大丈夫です。
  6. ガス抜きが終わったら、生地を片手の拳で軽く包み込めるくらいの大きさに分けていきます。このときにはある程度の形に形成しておいてください。
  7. 形成した生地を再び30分程度放置して発酵させます。生地が多少膨らむので、それも考慮して大きさは調節してください。
  8. 発酵が終わったら、今度はオーブンを170度に設定をして、15分ほど生地を焼き上げます。
  9. オーブンで焼き上げている間に焼きまんじゅうに塗るための味噌ダレを作ります。鍋の中に用意した材料(砂糖、みりん、味噌、醤油)を全て入れて、弱火〜中火程度で加熱していきます。鍋の中でよく混ぜ合わせながらある程度とろみが出てきたら味噌ダレは完成です。
  10. 焼きまんじゅうが焼きあがったら、一度取り出して、先ほど作った味噌ダレを塗り込み、再びオーブンの中に入れます。
  11. タレを塗った後は表面に焦げ目がつくくらい加熱すれば良いので、ある程度余熱があれば、そのままの状態でもOKです。オーブンの中が冷めてしまっていたら、少し温めてから入れましょう。

 

スポンサーリンク

 

通販では販売している?

群馬県のB級グルメの焼きまんじゅうですが、遠方の方でも、「一度食べてみたい!」と思われる方もいらっしゃいます。

現在ではインターネットを使った通販もかなり便利になってきていますので、もちろん焼きまんじゅうのネット販売を取り扱っている県内の有名店舗もあるんですよ。

 

例えば、前橋の焼きまんじゅうの老舗、原嶋屋さん。

 

 

伊勢崎の人気店、忠治茶屋さん。

 

 

桐生の人気店前沢屋さん。

 

 

欲しいお店の商品が楽天やAmazonにない場合には、直接お店のホームページにアクセスするとネット予約・販売をしていることもあります。楽天やAmazonになかった場合でも、お店のホームページにアクセスして確認してみましょう!

 

 

あとがき

群馬県にある焼きまんじゅう店や作り方、通販についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

群馬県内には、こちらに紹介した焼きまんじゅう店以外にもたくさんの店舗があって、その数は200店舗以上にもなります。お出かけやご旅行の際には、あまり知られてはいないような場所にある、穴場的な名店やお気に入りの焼きまんじゅう屋さんを探すのも良いかもしれませんね。

群馬に住んでいる方でも知らない名店がたくさんあるかもしれません。

 

こちらの記事も人気です!
>>>上州太田焼きそば岩崎屋はソースが特徴!持ち帰りや取り寄せはできる?
>>>佐野ラーメン麺屋ようすけはケンミンショーで紹介された有名店!
>>>群馬県桐生市グリーンカップゴルフクラブの早朝ラウンドが安い!
>>>太田イルミネーションの開催期間と営業時間・駐車場・混雑状況
>>>伊勢崎花火大会の穴場スポットはココ!交通規制の時間帯は?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです