極楽とんぼ山本圭壱のめちゃイケレギュラー復帰はいつになる?

Sponsored Link

極楽とんぼの山本圭壱さんが吉本興業に復帰しましたね。山本さんは2006年に性的事件を起こして吉本興業から契約を解除されていましたが、去年の1月にフリーとして個人で活動を再開していました。吉本興業に所属しての本格的な芸能活動は10年ぶりですね。

山本さんといえばぼくの中で最も印象に残っているのが、フジテレビの「めちゃめちゃイケてる(めちゃイケ)」です。ぼくがよく観ていた当時は中学・高校時代でしたが、山本さんの個性をいかした様々なキャラや企画で笑わせてもらっていました。このめちゃイケは今でも続いている長寿番組で、山本さんも2016年7月30日の放送で10年ぶりに出演してTV復帰も果たしています。今回の吉本興業への復帰を界に山本さんの本格的なめちゃイケへの復帰はあるのでしょうか?

 

kensuke
ということで、今回は極楽とんぼ山本圭壱のめちゃイケレギュラー復帰はいつになるのかというテーマでまとめていきます!

 

山本圭壱のめちゃイケへの復帰はいつ?

山本さんが吉本興業に復帰したとはいえ、各局とも初めはどう使ったらいいのかわからずになかなかオファーは出せないかもしれませんね。こういうときに手を差し伸べてあげるべきは山本さんがかつて出演していた「めちゃイケ」ではないでしょうか。

山本さんは2016年7月に放送されためちゃイケにてTVへの復帰を果たしています。そうなればTVへの復帰への足がかりになっためちゃイケは、他の局や番組に比べて山本さんをの起用しやすいでしょうし、うまく起用することもできるはずです。

 

復帰は11月26日の放送!?

そして気になるのが、前回のめちゃイケでの放送の次回予告でメンバーの涙している姿があったことです。これはもしかしたら次の放送からいきなり山本さんが復帰しているのかもしれませんね。とはいってもロケのタイミングなどもあるでしょうし、いきなりコーナーや企画への参加はないのではないでしょう。多分、番組のどこかで小さな枠として、山本さんのために時間が設けられて出演する可能性があるかもしれません。

ということで、山本さんの最短でのめちゃイケ復帰は11月26日(土)の放送と予想しています!

 

めちゃイケの起爆剤になる

個人的にめちゃイケは中学や高校時代にはよく観ていた番組で、当時は毎週土曜日が楽しみで仕方がありませんでした。ただ、最近はめちゃイケも新メンバーが多くなったものの、逆にメンバーが多すぎるあまり全体の個性がうまく生かしきれていない気がします。

かつてのめちゃイケは「決まったメンバー構成の中でどうやって番組を面白くしていくのか」がものすごくうまくできていて、それぞれの個性を活かした企画やコーナーなどが次々に生まれていました。そうしたものを観てきたぼくと同年代の30〜40代くらいの方は、最近のめちゃイケに対して同意見を持つ方もいるのではないでしょうか?

現にめちゃイケは「そろそろ打ち切りなのでは?」と言ったような噂も流れていますし、かつて人気だった企画や豪華なゲストを呼んだりしても最近はなかなか数字が伸びていないようです。現状を打開するためにも、吉本に復帰した山本さんをうまく起用しすれば、かつてのような勢いを取り戻すための起爆剤になるはずです。

 

 

Sponsored Link

 

山本さんは人を惹きつける力がある

吉本興業との契約を打ち切られてしばらくは活動を自粛していた山本さんですが、久しぶりに表舞台に出ることになった謝罪の全国ツアーも各地で大人気したし、以前に行ったソロライブもチケットが即完売するほどでした。めちゃイケに10年ぶりに登場した2016年7月30日の回も視聴率は好調で、芸人としてそれだけの人を集めたり視聴率を取るだけの力はあるということです。

もちろん、久しぶりの登場ということだけあってそうした話題性で人を集めただけかもしれませんが、そうした一過性のものでも「人を集められる」ということは重要です。いくら力のある人でもまずは誰かに観てもらわな限りはその価値が表に出ることはありません。そうした芸人としての力は人を集めて観てもらったときに初めて価値が出てくるんです。

山本さんは今であればそうした「人を集める」ということはできるので、このタイミングでどれだけ力を発揮して、観てくれた人を引き込んで惹きつけられるかが今後の活動の鍵になってくるでしょうね。

そして、ある程度の人は認めてくれたとしても、世間全体の目はかなり厳しいものになっています。このような騒動を起こして芸能界から去った方は過去にもたくさんいらっしゃるのは事実です。まずは出だしが大切ですが、その後にどれだけたくさんの人に認めてもらえるか、「信頼の回復には時間がかかる」のでここもまた地道に活動して、信頼を築いていってほしいです。

 

 

あとがき

ネット上では否定的な意見も見られますが、なんとなく30〜40代くらいの人の意見としては応援するような意見の方が多い気もします。山本さんをリアルタイムで観てきた人たちは、それだけ彼の魅力を十分に理解して期待しているということでしょうね。

2006年に山本さんが行ったしまったことは確かに社会的に良くないことですし、許されることではありません。ただ、過ちを犯してしまったものの、反省して地道に頑張ってきた彼を吉本興業が再び拾ったのは、吉本興業も彼が持っている「魅力」や「人を惹きつける力」に光るものを感じたからだと思っています。芸能界に復帰した山本さんは、あとはひたむきに前に進んでいくしかないですね。充電期間を経ての今まで以上の活躍を期待しております!

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです