生姜は便秘解消に効果的!生姜を生で食べると便秘になる!?

ginger-relieve-constipation
Sponsored Link

便秘が悪化してしまう原因のひとつに体の冷えがあります。体が冷えてしまうと腸の活動が鈍くなってしまい、排便のために重要な役割を果たす腸のぜん動運動が機能しなくなってしまうので便秘になってしまうのです。

比較的体の冷えという症状は女性に多いのですが、特に最近では男性でも冷えの症状に悩まされている方も増えてきているので、こうした体の冷えに対しては男女関係なく注意を向けておく必要があります。

そんな体の冷えに対して効果を発揮してくれる食材のひとつが生姜です。生姜に体を温める働きがあることはよく知られていますよね。体の温めてくれる生姜ですが、ただ、ひとつ注意しておきたいのは、生姜を生の状態で摂取してしまうと、逆に体を冷やしてしまって便秘を悪化させる原因になってしまうこともあるということです。

 

kensuke
今回は生姜の便秘解消効果と便秘解消に効果的な生姜の摂取方法についてまとめていきますね!

 

生姜が便秘解消に効果的な理由

体を温めて腸の活動を活性化する

冒頭にも書きましたが、便秘の症状が悪化してしまう原因のひとつに体の冷えが挙げられます。体が冷えてしまうと内臓の機能が低下してしまうので、体の新陳代謝も低下してしまうんですね。それによって腸の活動も鈍くなってしまうので、ぜん動運動が機能しなくなって便秘の症状が出てきたり、便秘の悪化につながってしまうんです。

生姜には「ショウガオール」という成分が含まれていて、この成分は体の血行を良くして新陳代謝を高めることで、体全体を温めてくれる効果があります。体の血行が促進されて新陳代謝が向上すると、腸などの内臓の機能も活性化してくれるんですよ。そうなることによって、排便のためには重要な活動である腸のぜん動運動が活発になるので、腸内にある便の移動がスムーズになって便秘解消の効果が期待できるんですね!

 

kensuke
ショウガオールは生姜に含まれる辛味成分である「ジンゲロール」を加熱や乾燥処理することで得られる成分で、血管を広げて血行を促進する作用があるんですよ〜

 

 

消化や吸収をサポートして胃腸の負担を減らす

生姜に含まれるジンゲロールとショウガオールは胃液の分泌を促進して、消化器官の消化・吸収の機能を高める効果があります。

実は、胃や腸などの消化器官の活動が低下しているときや食事をたくさん摂ってしまったときには、消化・吸収の作用が間に合わなくなってしまって、食べたものが腸までそのままの形で流れていってしまうことがあるんです。このような状態で食べたものが消化されない状態のまま腸までたどり着いてしまうと、腸に負担がかかってしまうので腸の活動の低下が起こってしまうんですね。そうなると、腸はそうしたものの処理に追われてしまうので、排便機能が低下してしまうんです……

そのときに生姜を摂取して消化・吸収の機能を向上させてあげると、食べたものが効率良く消化されて胃や腸への負担を減らすことができるようになります。それによって、消化不良などによる腸の機能低下を予防できるようになるので、消化器官の機能低下による便秘の症状の悪化を防ぐことができるようになるんです。

 

生姜には他にも「ジンジベイン」という消化酵素も含まれていて、タンパク質の分解をサポートする役割があります。実はぼく達が良く食べている肉料理は、食べ過ぎると腸内細菌である悪玉菌のエサになることで悪玉菌を活性化させてしまい、腸内環境を悪化させる原因になってしまうんです。肉料理と一緒に生姜を摂取することで、肉などのタンパク質の消化活動を向上させることができるので、腸内環境の悪化を防いで便秘の悪化を予防することができるようになるんですよ!

 

kensuke
生姜には体を温める効果以外にも消化をサポートする働きもあるんですね!

 

Sponsored Link

 

生姜を摂取するときの注意点

生の生姜を摂取すると体を冷やしてしまう

体を温める効果のある生姜ですが、実は摂り方によっては逆に体を冷やしてしまって便秘を悪化させる原因を作ってしまうこともあります。

生姜を摂取する場合には生で摂取する場合と乾燥処理をしたものを摂取する場合があると思いますが、実は生姜を生で摂取すると体の表面の温度は一時的に上がりますが、発汗作用が強くなりすぎて体を冷やしてしまうことがあるんです。

逆に乾燥した生姜は体の内側から徐々に体温を上げて行く効果があって、じわじわと表面まで温めることができます。便秘解消のために生姜を摂取するときには、できるだけ乾燥生姜で摂取するようにするとじんわりと、内臓から温めることができるので効果が高くなりますね!

 

kensuke
乾燥生姜が体を内部から温めてくれる効果は摂取してからおよそ4時間ほども続組んですよ〜

 

 

便秘解消に効果的な生姜の摂取方法

乾燥生姜が便秘の解消に効果的

体を温めるために生姜を摂取するときには、乾燥生姜の形で摂取するのがじわじわと体を温めてくれるということでしたね。こちらの摂取方法だと一気に体が温まるわけではないので、体が温まっているという効果は実感しにくいですが、内側から温まるので内臓の機能が活性化して便秘解消への効果が高まります。

この乾燥生姜を作るのにはちょっとひと手間かかってしまいますが、やり方さえわかれば簡単に作ることができるのでぜひ試してみてください。

 

便秘の解消に効果的な乾燥生姜の作り方

便秘の解消に効果的な乾燥生姜の作り方

  1. 買ってきた生姜を皮ごとそのままの状態で水洗いしてください。表面についた泥などの汚れを落とすのが目的ですね。
  2. 生姜を皮ごと1〜2mmくらいの厚さでスライスしていってください。
  3. スライスが終わったら、ザルなどの通気性のいいものの上に重ならないように1枚1枚並べていきましょう。
  4. あとは乾燥させれば完成です。ベランダなどでの天日干しであれば1日から長くても2日程度で乾燥しますよ。室内で干すした場合には、なるべく通気性のいい場所に置いてだいたい1週間くらいを目安にしてください。

 

kensuke
特に室内で乾燥させるときには湿気に気をつけながらカビないようによく注意してくださいね。乾燥状態を確認するのには指パキパキと折れるような感じになっていれば大丈夫です!

 

 

あとがき

生姜は体が冷えを改善してくれるので、新陳代謝が高まって便秘の解消に効果を発揮してくれることがわかりましたね。男性でも女性でも体の冷えやすい人にとっては、生姜は冷えの改善に心強い味方です。

あとは、生姜を摂取するときには生の状態で摂って発汗作用を強くしすぎて体を冷やさないように注意してくださいね。生姜で体を温めることで新陳代謝が向上してくれるので、便秘解消の効果以外にも美容や健康への効果も期待できますよ!

 

kensuke
ぼくも小さい頃から冷え性なので生姜にはかなり助けられています。効果的にに生姜を摂取して便秘解消と健康な体を目指しましょう!

 

 

 

Sponsored Link

 

ginger-relieve-constipation

記事をシェアしていただけたら嬉しいです