むくみ腸には生姜ココアが効果的!ダイエット効果や作り方(レシピ)は?

Sponsored Link

立ち上がって力を「す〜っ」と抜いたときに自分のお腹を見てみてください。下っ腹がぽっこりと出ていたりしませんか?これってなんだかだらしなく見えてしまいますし、あまり見栄えのいいものではないですよね。

実はこの症状は便秘がちの人によく見られる傾向で、腸が下に下がってしまう「落下腸」などが原因だったりするんですが、この他にも「むくみ腸」という現象が原因だったりもします。「むくみ腸」は腸がむくんでしまう現象なのですが、手足のむくみと同様に体にとってはあまりいいものではないので、できるだけ早めに解消したい現象なんですね。

でも、実はこのむくみ腸を解消するためには最適な飲み物があるんです。それが今回紹介する「生姜ココア」です。

 

kensuke
今回はむくみ腸に効果的な生姜ココアの効果と作り方(レシピ)についてまとめて言いますよ〜

 

ぽっこりお腹になってしまう原因

ぽっこりお腹の原因は腸のむくみ(むくみ腸)

便秘の人などに多いのが下腹部がぽっこりと出てしまう「ぽっこりお腹」です。実はぼくもその傾向がありまして、ふとしたときにだらんと出てしまった下腹部を見ると自分のだらしなさを感じてしまいます。単純にインナーマッスルが低下しているためなのかとも考えて、トレーニングをして多少の改善をすることはできましたが、まだ完全に解消したとは言えません。

そんな中、最近情報で仕入れたのが腸のむくみ(むくみ腸)によって腸が重くなってしまい下に垂れ下がってしまうことで、ぽっこりお腹になってしまうんです。

 

 

むくみ腸の原因は血流の停滞

腸がむくんでしまうむくみ腸の原因は腸の血流の停滞によって水分が溜まってしまうことです。こうした血流の滞りは普段の生活でのストレスや運動不足、暴飲暴食などが原因で起こります。血流が滞って水分が腸に溜まってしまうと、腸がぷっくりと膨らんでしまい動きも悪くなってしまいますし、腸から吸収された栄養素がうまく体中に運ばれなくなってしまうんですね。

 

腸が下がることで下腹部がぽっこりとしてしまう

ぼく達の体の中にある大腸は周りにある筋肉や内臓などの位置によって支えられていますが、実はこの大腸をしっかりと固定できる点は体の中に4点しかありません。そのために大腸の中に便や水分などが溜まってしまうと、支える点が少ないのですぐに下の方に下がっていってしまい、下腹部がぽこっと出てしまうんです……

 

Sponsored Link

 

むくみ腸を改善してくれる「生姜ココア」とは?

実はこのぽっこりお腹の原因であるむくみ腸にを改善するために最高の飲み物があるんです。それが「生姜ココア」という飲み物。読んで字のごとく生姜とココアを合わせた飲み物ですね(笑)

ただ、この生姜ココアの効果を侮ってはいけません。

 

生姜ココアは驚くほど血行を良くする効果がある

生姜ココアの成分である生姜が血行を良くして身体の代謝を向上させるのは良く聞く話ですが、実はココアにも血行の改善に役立つ作用があるんですよ!

 

腸に効く生姜の効果

生姜を摂取することで体中の血行を良くすることは知られていますが、それは腸にも同じことが言えます。生姜には「ショウガオール」という成分が含まれていて、この成分が血行を改善する働きをしてくれるんですね。それによって腸の血行も良くなるので、腸に滞っていた水分の流れが良くなり腸のむくみの解消につながるんですよ!

 

 

腸に効くココアの効果

意外かもしれませんが、実はココアにも血行を改善する効果があるんです。ココアに含まれる「ココアフラバノール」という成分は体中の血管を広げて血液を流れやすくする働きをしてくれるので、それによって腸の血管も広がりむくみの解消に役立ってくれるんです!

 

kensuke
生姜とココアの2つの血行促進効果が相乗効果で一気に血液の流れが良くなるんですね!

 

 

Sponsored Link

 

生姜ココアの作り方(レシピ)

生姜ココアを作るのに準備するもの

  • ピュアココア 5g
  • 生姜(皮ごと) 5g
  • お湯 200mℓ
生姜ココアの作り方

  1. ピュアココアと200mℓのお湯を混ぜる
  2. 混ぜ合わせたココアに生姜を入れてさらに混ぜる
  3. 完成

生姜ココアを作るために必要なものは上記の3つですが、ここで注意したいのはココアは「ピュアココアを使う」ということです。ピュアココアとは砂糖などの甘味料の入っていないココアのことで、そのまま飲んでも苦味が強いので初めて飲む人にとってはなかなか飲みにくいものかもしれません。

ただ、この砂糖が入っていないというのは重要で、砂糖が入っているものを使ってしまうと腸内細菌の悪玉菌のエサにもなってしまうので、腸内環境を悪化させてしまう要因にもなってしまいます。

もし苦くて飲みにくい場合には、ハチミツなどを入れて甘みを加えてあげましょう。ハチミツには腸内細菌の善玉菌のエサになる天然のオリゴ糖が含まれているので、腸内環境の改善には役立ちます。

 

kensuke
生姜ココアは砂糖を使わないので低カロリーで代謝も良くなるので、ダイエットにも効果的ですね!

 

 

「その原因Xにあり」でも放送されて効果が実証された

2016年10月28日に放送された「その原因Xにあり」で生姜ココアの効果が検証されましたが、実際にむくみ腸が改善してダイエット効果があったとのことでした。番組で行った検証としては、

 

  1. 生姜ココア約200mℓを朝・晩1杯ずつ飲む
  2. 期間は3週間
  3. それ以外は普段通りの生活を送る

といったルールで行っていましたが、3週間後に3人の被験者は全員むくみ腸の改善が確認されて、垂れ下がっていた腸も元の位置に戻り初めて、ぽっこりとしたお腹が解消されつつあるとのことでした。

さらにウエストは3人の被験者で、-9.8cm、-5.1cm、-9.9cmとなり、3人ともウエストの減少に成功しました。

 

 

 

kensuke
生姜ココアはむくみ腸の改善にもなってダイエット効果も期待できるということがわかったわけですね!

 

 

あとがき

むくみ腸の症状が長引いてしまうとお腹が出てしまって見た目が悪くなるだけでなく、腸の活動も低下してしまうので便秘などの原因にもなってしまいます。そうなると、腸から吸収される栄養素も体に行き届きにくくなりますし、腸内に長く滞ってしまった便によって体に良くないガスなどが発生して吸収されることで、肌荒れなど症状も発症してしまうんですね。

ぽっこりお腹が気になる場合にはお腹も周りの筋肉を鍛えたり、今回紹介した「生姜ココア」を試してみて、むくみ腸を改善するようにしてみましょう!

 

kensuke
「生姜ココア」を自分で作るのもいいですが、実は普通に商品化されていたりもします(笑)

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです