お彼岸はいつから?春と秋のお彼岸の期間はどうやって決まるのか?

スポンサーリンク

日本では春と秋の2回、ご先祖様に感謝をして思いをはせる「お彼岸」という風習があります。お彼岸はご先祖様のお墓参りなどをして、感謝の気持ちを伝える昔からの習わしがあります。

実はこの「お彼岸」の期間は春には春分の日、秋には秋分の日の前後に設けられるんですが、年によって日程が異なるんです。その理由はいったいなぜなのでしょうか?

今回はお彼岸はいつからなのか?そしてお彼岸の期間はどうやって決まるのか?についてのお話です。

 

お彼岸の期間はどうやって決まるのか

お彼岸の期間の決まり方は、

 

春は春分の日、秋は秋分の日を中日として、その前後3日間を含めた合計7日間の期間を指します。

 

毎年のお彼岸の期間が変わるのは、この春分の日と秋分の日の設定が関係しているからなんです。春分の日と秋分の日は1年の中で昼と夜の時間が同じになる日で、この日が年によって多少ずれることがあるんですね。

 

kensuke
基本的に春分の日は3月20〜21日前後に、秋分の日は9月22〜23日前後になることが多いですね。

 

スポンサーリンク

 

お彼岸には何をするのか

お彼岸はご先祖様に感謝をする期間

お彼岸の期間と言っても特に若い人は何をするのか知らない人も多いです。ぼく自身もあまり深くは知りませんでした。

 

そもそもお彼岸とは、仏教の世界で死後の世界のことを「彼岸」と言い、ぼく達が生きているこの世界のことを「此岸」と言います。そして「彼岸」は西側に「此岸」は東側にあるとされているんです。

春分の日と秋分の日は太陽が真東から昇って真西に沈む、つまり「此岸」の世界から「彼岸」の世界に最もよく通じやすくなる期間ということになります。

ここから、このお彼岸の期間にはご先祖様に感謝の気持ちを伝えるということで、お寺で行われる法要に参加したり、お墓参りなどをしたりしてご先祖様を供養するようになったんですね。

 

kensuke
お彼岸のお墓参りの風習は、仏教徒が多い他の国でもあまり行われません。日本だけが行う独自の風習と言っていいですね。

 

 

お彼岸期間中のお墓参りはいつ行けばいいのか

お彼岸の期間中のお墓参りについてですが、この期間内であればいつ行ってもいいとされています。

特にこの日に行かなくてはいけないという決まりや、毎日お墓参りに行く必要もありません。期間内の好きな日にお墓参りに行けば大丈夫です。

 

期間中のお墓参りは、たいていの場合は中日で祝日でもある春分の日や秋分の日、もしくは期間内の日曜日に行くことが多いですね。

 

kensuke
お墓参りに時間帯についても特に決まりはありませんが、朝一や午前中に済ましてしまう場合が多いです。あまり遅くなるとお墓の掃除をしているうちに暗くなってしまったりしますからね。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

お彼岸の中日である春分の日には「自然をたたえて、生物を慈しむ」という意味が、そして秋分の日には「先祖を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」という意味があります。昔から作物の豊作を願ったり、先祖崇高などをしてきた日本では、こうした日に感謝を伝えるための期間を設けたのは日本人らしい風習かもしれませんね。

 

kensuke
お墓参りなどご先祖様に感謝を伝えるのは特別こう言った日でなくてもいいとは思います。こうした期間に感謝をするのはもちろんですが、日頃からご先祖様には感謝の念を伝えたいですね。

 

 

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です