2016年 確定申告の書類をネットで作成する方法と必要書類

Sponsored Link

2016年の確定申告の期間は 2 月 16 日(火)〜 3 月 15 日(火)までで、これを書いているのが 3 月 7 日。なので期限まであとおよそ 1 週間ほどとなりました。特に期限前は混み合うのでこれからの混雑が予想されます。まだの人は自分で書類を作成していくと会場で待ち時間が少なくなるので、国税庁のホームページから作成することをおすすめします。

ぼく自身も実際に国税庁のホームページから作成し持って行ったら、 2 〜 3 分で終わりました。今回は確定申告の書類をネットで作成する方法について書いていきます。

 

 

 

確定申告の書類の作成方法

まずは 国税庁確定申告書等作成コーナー にアクセスしましょう。

 

kakuteisinkoku1-1

画像のページに飛びますので、作成開始をクリックしてください。

 

 

 

kakuteisinkoku2

『 e-Tax 』 か『書面提出』を選びます。印刷して持って行く場合は書面提出を選んでください。今回ぼくは『書面提出』で行いました。

 

 

 

kakuteisinkoku4

PC の環境について聞かれるので、チェックをしてください。『このパソコンの環境における、下部のチェック項目については、すべてチェック済みです。』の箇所にチェックを入れるとすべての項目にチェックが入ります。

 

 

kakuteisinkoku5

チェックを入れたら、次へを押してください。

 

Sponsored Link

 

kakuteisinkoku6-1.jpg

こちらのページに移るので、所得税コーナーへを選択します。

 

 

 

kakuteisinkoku8

 3 つ項目がありますが、給与と年金のみの場合には一番左の青いやつで大丈夫です。ぼくは他にも入力したい項目があったので、一番右の緑色のやつで作成します。ちょっと入力項目が増えるだけなのでそこまで大差はないです。

 

 

 

kakuteisinkoku10 kakuteisinkoku11

いくつか質問事項があるので、こちらに回答していけば OK です。

 

 

 

kakuteisinkoku12

そうすると、支払い等の入力画面に移るので、必要事項を入力してください。

 

 

 

kakuteisinkoku9

すべてが入力し終わると、資料をPDFでダウンロードすることができます。こちらを印刷して源泉徴収票や保険料控除関係書類を貼り付け、自分の名前の横に判子を押して完成です。必要な提出書類のチェックシートも一緒に作成してくれるので、提出に必要な書類はそちらで確認しましょう。お疲れ様でした。

 

Sponsored Link

 

あとがき

今回は自分で作成して、書類を持って行きましたが、会場で作成しなくてよかったです。なぜなら、ぼくの行った会場の書類作成用入口は、

 

image

 

こんな感じでした。書類を持ってきた場合には別の入口から入れたので、そのまま入場し、受付の人に必要書類を渡して、確認して終わりました。ぼくの場合は住所が変わっていたので免許証の確認とコピーをとられたりしましたが、それでもほんの 2 〜 3 分で終わりました。何もせずに行っていたらどれだけ待たされたことか……

 

今まで会社に勤めていたときにはこういったものは社内の総務や経理の方にお願いしていましたが、いざ自分でやってみると、いろいろな苦労をかけていたのだなと改めて感謝。本当にいろいろな人の助けを借りて生きてることを実感、いい経験できました。

それと、株式投資を行っている人は『特定口座(源泉徴収あり)』を利用することをおすすめします。これにしておけば、確定申告の手間を省くことができるからです。余計なことに考えをめぐらせたり、時間や労力を費やすより、もっと生産的なことに力を注げた方がいいですからね。

最近は色々とネットでできるので、クラウド化を進めるのであれば、簿記の知識がなくても簡単に使える全自動のクラウド会計ソフトfreee を使うのもいいかもせれません。

 

 

周藤賢祐のプロフィール

prof1

著者:周藤賢祐

群馬県出身 岡山大学卒

『自分の好きなこと・やりたいことをしながら人生を楽しく生きていく』をテーマに、自分の人生を実験として生活しています。

詳しいプロフィール

Facebook https://www.facebook.com/kensuke.shuto

Twitter  https://twitter.com/kensukeshuto

note   https://note.mu/kensuke_shuto

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です