話題のメンズ眉毛サロンを体験!眉毛が生まれ変わった‼︎

-shared-img-thumb-OO85_skincare1209_TP_V
Sponsored Link

眉毛のスタイリングってなかなかうまくいかなくないですか?ぼくはいつも自分でやっているのですが、これで OK ってときは生まれてこの方、一度もありません。そこまで気にしているものでもなかったのですが、最近、メンズの眉毛のサロンが流行っているので、気にはなっていたんですね……

 

だから、行ってきました、眉毛サロン!

体験レポート始めますよ〜

 

 

 

眉毛サロンの口コミ

ネット上で『眉毛』『サロン』なんかのキーワードで検索すると色々な情報が出てきますが、口コミを見ていると、なかなか好評なご意見が多いです。むしろマイナスご意見はほとんどない!

これは選択肢は『行く』の一辺倒しかない!

 

 

 

今回お世話になったサロン

ginzaicchoume

3月の某日、ぼくが降り立ったのは、銀座一丁目。ほとんど降りることのなかったこの駅ですが、有楽町から徒歩圏内だったので、乗り換えも面倒だし、有楽町から歩いて行きました。

 

 

 

+8kanban

今回、ぼくがお世話になったのは銀座にある +8(プラスエイト)さんです。途中で Google Map が言うことをきかなくなり、場所がわからず迷う。 10 分ほど迷った挙句に、お店に電話して道案内をしてもらい、時間ぴったりに到着(電話越しのお姉さんもちょっと案内を間違えた 笑)。遅れないでくださいねって言われていたのでちょっと焦りました。

……が、到着したら『大丈夫でしたか?』と笑顔で迎え入れてくれたので、安心しました。

 

Sponsored Link

 

施術の流れ

店内に入りとりあえず荷物とコートを預けると、イスに座らされ、お茶を飲いただきつつアンケートとカウンセリング開始です。全体の流れについて書いていきます。

アンケートとカウンセリング

アンケート用紙に記入をしていきます、全部で 20 問くらい。最後にワキシング(ワックスを使った脱毛)についての誓約書に名前を書きますので、これに OK でないと施術してもらえません。誓約書の内容は、皮膚にワックスをつけてはがすので、そういった刺激で皮膚が赤くなる恐れがあることと、アレルギーの人は注意してください といった内容でした。

カウンセリングは記入したアンケート用紙を見ながら担当の方が質問してくれますので、眉毛の悩みとかどんな感じにしたいかを伝えましょう。もちろんお任せも OK です。ぼくは少し動きをつけてくださいと伝えました。ここで、施術の前に一度 ipad を使って施術前の眉毛の状態を撮影します。

 

眉毛のデザイン

施術の方向性が決まったら、いよいよデザインをしていきます。デザインはそのまま座った状態で行ってくれます。(むしろ横になった状態でやってしまうと、起き上がったときに皮膚が重力に引っ張られるので、デザインと形が変わってしまうようです。)目の周りの皮膚が動くといけないので、デザインの最中は、視線を動かしたり、目をつぶったりしてはいけないので、目を開けたまま一点集中です。デザインはほんの 2 〜 3 分で終わったので、特に辛くはなかったですね。

 

施術

デザインが決まったらいよいよワキシングの施術です。ここから専用のリクライニングシートに移動して、横になった状態で施術します。専用のワックスを使って毛根から抜き取るように脱毛するのですが、このワックスをはがすときは、皮膚にテープを貼って勢いよく ピャ! っとはがす感じです。ただ、個人的にはほとんど痛くなかったです。むしろちょっと気持ち良いくらい。

ただ、このワキシングをやるときは、なるべくムダ毛がたくさんある状態が良いです。ぼくは 5 日くらい放置した状態で行ったのですが、少し生え出している状態が少なかったので、生えてきていないムダ毛を抜き取ることができませんでした。スタッフの方は、『だいたい 2 〜 3 週間くらい放置してきていただけるとよく取れますよ』ておっしゃっていました。

ワキシングが終わったらワックスでは取り除けなかった細かい毛を、毛抜きで一本一本抜いて仕上げをしてくれます。ぼくが今回の施術で一番驚いたのはココです!毛抜きのスピードがめちゃくちゃ早い! 1 秒間に 2 〜 3 本くらい抜いてる!本当に抜いてるの!?って思ったので、思わずスタッフの方につっこんじゃいました(笑)

 

保湿

最後に保湿をして施術は終了となります。

この後は再びカウンセリングをした場所に戻り状態の確認と ipad による撮影を行い、施術前と施術後の比較をしてくれます。

 

Sponsored Link

 

結果

さてさて、いよいよ結果を見てみましょう。サロンで撮影したデータはいただけないので、ぼくは自分で前後を撮っておきました。

こちらが 施術前 ……

mayugesaron

 

 

 

 

 

そしてこちらが施術後!

mayugesaron2

 

 

ちょっとテカっているのは気にせず、個人的にはなかなかいい感じに仕上がったと実感しております(笑)

並べてみるとこんな感じです。

mayugesaron3

眉尻の方に動きをつけてもらいました。ぼくの場合は自分での手入れで、眉毛全体の上の部分を下げすぎていたので、これ以上動きをつけると細くなりすぎてしまうらしいです。ので、もう少し動きをつけたいなら眉毛全体の上の部分を生やしてからやるともっとバシッと動きが出るみたいです。

 

 

 

あとがき

今回、初めて眉毛のサロンに行ってみまっしたが、個人的には大満足の結果でした。ワックスで脱毛を行った場合には 1 ヶ月くらい何も手入れをしなくてもスタイリングが持つらしいので、これは嬉しいことです。今回サロンに行って、気をつけた方がいいと感じたことは、

 

  • 予約はなるべく早く行う
  • サロンに行くときは 2 〜 3 週間は手入れをしない状態で行く

 

といったことです。まず、予約に関しては、流行っているだけあって下手をすると平日の昼間でも 2 〜 3 週間先にならないと予約が取れない場合があります。サロンに行きたい日が決まっている方はなるべく早く予約を入れておいた方がいいです。

あと、本文中にも書きましたが、サロンに行くときはなるべくあまり手入れをしないでムダ毛がたくさんある状態で行った方が、しっかりと脱毛ができてスタイリングも長持ちします。日常的にお手入れをしている人にとっては少し大変ですけど……

 

スタッフのお姉さんに話を聞いてみると、けっこう学生の方も来店するみたいで、社会人との比率は半々くらいみたいです。学生の場合は特に就活前にしっかりと眉毛を整えに来る方がほとんどだとか。これからのシーズンはますます増えそうですね。

ちなみに施術中はスタッフと話さずに静かに受けたいという方は、アンケートにそう言ったチェック項目があるので、そちらにチェックを入れておけば、最低限の会話で施術をしてくれるみたいです。ぼくはお姉さんと話しながらの方が楽しいけどな……

 

 

 

周藤賢祐のプロフィール

prof1

著者:周藤賢祐

群馬県出身 岡山大学卒

『自分の好きなこと・やりたいことをしながら人生を楽しく生きていく』をテーマに、自分の人生を実験として生活しています。

詳しいプロフィール

Facebook https://www.facebook.com/kensuke.shuto

Twitter  https://twitter.com/kensukeshuto

note   https://note.mu/kensuke_shuto

-shared-img-thumb-OO85_skincare1209_TP_V

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です