蚊取り線香の効果的な置き場所!蚊以外には効く?安全性は?

Sponsored Link

電気タイプの蚊取り線香が販売されても未だに根強い人気を誇る線香タイプの蚊取り線香。家の中で使うだけでなく屋外などでも使用できますし、場所を選ばないのがいいですよね。

ただ、せっかく蚊に効果的な蚊取り線香も使い方を間違えてしまうと効き目が半減してしまい、隙を突かれて蚊に刺さされてしまうこともあります。しっかりと効果的な置き場所を選んでセットしてあげることが大切ですよ。

ということで今回は蚊取り線香の効果的な置き場所についてのお話です。

 

蚊取り線香の効果的な置き場所

なるべく低い位置に置く

結論から先に言いますと、蚊取り線香の効果的な置き場所としてはなるべく足元などの低い位置に置くということです。

 

蚊取り線香から発生される煙や殺虫に効果的な成分は下から上に昇っていく性質があるので、頭の上などの高い位置に置いてしまうと、足元などに有効成分が届かずにその部分が狙われやすくなります。足元に置いてあげることで下から上まで満遍なく有効成分が広がって、より効果を発揮してくれますよ。

 

kensuke
足元に置く場合には蹴飛ばしたりしないように、邪魔にならない安全な位置に置くことも大切ですよ。蹴飛ばして灰を撒き散らしたときには片付けが大変ですよ……

 

 

蚊の侵入場所や産卵場所に置く

蚊取り線香は何も自分の活動場所に置いて、蚊を近寄らせないことを目的としているわけではありません。蚊の侵入場所に置くことで部屋の中に蚊が浸入してくるのを防ぐことができます。

さらに、蚊取り線香に含まれる「アレスリン」という成分には直接的な殺虫効果以外にも蚊の発生自体を予防する効果もあります。アレスリンが広がっている場所では蚊は産卵ができないので、植物がある場所や水が溜まっている場所の周辺など蚊が産卵をする恐れのある場所に蚊取り線香を置いて有効成分を散布することで、蚊の発生自体を防ぐことができるんですよ。

 

kensuke
蚊が発生しそうな場所にはシーズン前から蚊取り線香を焚いておくと、蚊の発生自体を減らすことができます!

 

Sponsored Link

 

蚊取り線香は蚊以外の虫にも効果はあるのか

蚊取り線香の有効成分は殺虫剤と同様の効果があるので、多くの虫にとっては脅威となる成分ではあります。

でも、

でもです。

蚊取り線香の場合には基本的には蚊に効くように設計されていて、その程度にしか効かないような成分量になっています。

 

ので、実際に蚊取り線香の効果は他の虫にあまり効かないことが多いですね。特にゴキブリやムカデなどの蚊よりも大きな虫に対してはほとんど効果がないと言っていいでしょう。小さい蛾やコバエ程度ならある程度の効果は期待出来るはずですが、実際にハエを駆除したい場合には専用の線香も販売されているのでそちらを使った方が確実に仕留められます。

 

 

kensuke
それぞれの虫に対応した殺虫剤を使うことが何より一番効果的です。

 

 

 

蚊取り線香の安全性

蚊取り線香は蚊の動きを止めてしまうので、実際にぼくたち人間や犬や猫などにも影響があるんじゃないかって心配になります。

蚊取り線香に含まれる殺虫成分自体は、呼吸などによって吸収されてしまいぼくたち人間にとっても有害ではあるんですが、恒温動物の場合はそうした成分を自然と解毒する力があるので実際にはほとんど影響が出ません。

ただ、ハムスターなど小さな動物は影響が出る場合もあるので、そうした動物の近くで使用する場合にはできるだけ注意をしておくようにしてください。

 

それから、恒温動物である哺乳類以外では爬虫類や両生類、魚類などには影響が出るので、ペットとして飼っている場合には使用しないようにした方がいいですね。もちろん、カブトムシやスズムシなどの昆虫を飼っている場合にも使用を控えてください。

 

kensuke
ペット用に改良された蚊取り線香もあるので、心配な場合にはそうしたものを使用するといいですね。

 

 

Sponsored Link

 

あとがき

蚊取り線香はただ置けばいいだけでなく、効果範囲などを気にしながら蚊の侵入経路の足元などの低い場所に置くことでより高い効果を期待できます。蚊取り線香の効果範囲や継続時間に関しては別の記事に詳しく書いてあるのでそちらも合わせて参考にしてみてください。(蚊取り線香の効果的な範囲や時間!屋外でも効果はあるのか!?

それから、蚊取り線香は蚊以外の虫に対してはあまり効果がありません。他の虫を駆除したいのであれば、その虫に対応した殺虫剤などを使うようにしてくださいね。

 

 

 

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です