ドラム型洗濯機の本体の排水ルートが詰まってしまった時のお掃除法

Sponsored Link

『洗濯機の排水がつまっていて、洗濯機が使えない...』っと母からSOS、詳しく症状を聞いてみると、なにやら本体の中でつまりがあって水が逆流知的てしまうらしい... ということで、排水ルートのお掃除をやってみたのでまとめます。      

 

 

 

排水関係のお掃除にはこれ!

IMG_0981

 

パイプクリーナー! 排水溝のお掃除なんかに使うやつ。ただ、これはあまり一般的ではないかもしれません。たまたま、家を探したらこんもりホコリをかぶって出てきたので、多分メインで使われていないやつ。その辺で売られているやつならコレですかね。

 

 

 

 

パイプユニッシュ!しかし、今回はパイプクリーナーくんを使って、洗濯機の本体の排水設備全てをお掃除します。ちなみに丸々1本使いますので、お掃除する際は新品のものを用意しましょう。      

 

Sponsored Link

 

洗濯機の中を空にする

IMG_0982

 

洗濯槽の中に排水できなかった水が溜まっている場合はなるべく取り除きましょう。      

 

 

 

換気する

排水溝をお掃除するためのものは、酸性洗剤なんかと混ざったりすると有毒ガスが発生する恐れがあります。万が一を避けるためにも、お掃除を実行する前に近くの換気扇を回したり、窓を開けて空気が循環するようにしておきましょう。      

 

 

 

洗濯槽にクリーナー投入

IMG_0991

 

IMG_0996

 

思い切りよく、丸々1本ぶち込んでしまってください。この時、洗濯槽内に洗剤が残っていると有毒ガスが発生する恐れがありますので、酸性洗剤を使った後の排水が残っている場合は必ず全てを取り除くようにしてください。      

 

Sponsored Link

 

1〜2分脱水をする

クリーナーを投入したら、すぐに脱水を1〜2分ほどかけましょう。そうするとクリーナーが洗濯機本体のつまりがあるところまで流れていくので、つまりが取れやすくなります。      

 

 

 

30分ほど放置する

脱水が終わったら、一旦30分ほど放置します。クリーナが内部のつまりを溶かしてくれるので、ゆっくりお茶でも飲みましょう。      

 

 

 

洗濯槽にお湯を入れて脱水

クリーナーを入れてから30分が経過したら、洗濯槽にこぼれないくらいのお湯を入れて、脱水をかけます。そうすると...

 

 

IMG_1009

 

本体につまっていたものが一気に流れてきます。もっと大きいのが流れてきたのですが、写真が撮れませんでした。      

 

 

 

洗濯槽を空にして洗濯を行う

洗濯機内に残ったクリーナーを流してやすために、洗濯槽に何も入れずに空の状態で通常の洗濯コースで洗濯を行いましょう。 以上で終了です。      

 

 

 

あとがき

今回はこの方法でうちの洗濯機は復活しました。もしこれでダメな場合は業者さんに見てもらいましょう。洗濯機の排水のエラーが出る場合はほとんどが洗濯機本体の内部のつまりが原因みたいです。できることなら、大きなつまりが起こる前に、定期的にこうした内部のお掃除をしてあげましょう。洗濯機の寿命も延びるので、一石二鳥です。      

 

 

 

 

周藤賢祐のプロフィール

prof1

著者:周藤賢祐

群馬県出身 岡山大学卒

『自分の好きなこと・やりたいことをしながら人生を楽しく生きていく』をテーマに、自分の人生を実験として生活しています。人生でやりたい 100 のリストも実行中!

詳しいプロフィール

Facebook https://www.facebook.com/kensuke.shuto

Twitter  https://twitter.com/kensukeshuto

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です