外国人はわさびが好きなのか?

スポンサーリンク

大阪のすし店「市場ずし難波店」で外国人のお客さまに対して、わさびを通常の2倍ほど多めに入れた寿司を提供していたことについてインターネット上で批判が相次いだことで、寿司店側がホームページ上で謝罪をしたことについての話が話題になっていますね。

そもそも海外の人がわさびを好きがイメージが個人的には全くなかったのですが、この「外国人の人はわさび好き」のイメージはどこからきたのでしょうか?

 

kensuke
今回はこの話題になっている問題から「外国人はわさびが好きなのか?」について考察します!

 

わさびが好きな外国人は確かにいる

個人的なイメージで申し訳ないですが、海外の人ってあまりわさびが好きなイメージはなかったんですね。ただ、いろいろと調べていると確かにわさびが好きな海外の方も結構いらっしゃるようで、特にわさびが好きな方が寿司を食べるときには、醤油の色がわからなくなるくらいわさびを入れるといった通常では考えられないほどの量を入れる方が多い傾向があるようです。

今回問題になった店舗でも、「以前に寿司とは別にわさびを求められることが過去にあった」とコメントしていますが、海外の方でわさび好きの方は単純に普通の量のわさびでは満足できずにさらに追加する傾向があるようですね。

 

スポンサーリンク

 

外国人全てがわさび好きではない

先述したように、確かに外国人の方でもわさびを好んで食事のお供に使う方もいらっしゃいますが、やっぱりそれについては個人の好き好みがあるので「外国人だから」と言って一律に「わさび好き」な訳はありません。

この寿司の店舗が問題であるのは店側の勝手な判断で外国人だからといってわさびを多くしたものを提供してしまったことにあります。彼らだってわざわざ日本を訪問して寿司を食べに来てくれているのですがら「日本人がいつも食べている寿司」が食べたいはずです。ぼくだって海外に行ったときに現地の料理を食べるときには「日本人だから」と言って日本人が好みそうな味付けにされてしまっては、わざわざ海外にまで行って現地の料理を食べた気にはなれませんからね……

食べてみて合わなければそのまま食べずに帰るでしょうし、味を変えて欲しいのであれば「もう少しこうしてもらえますか?」といった注文が入るはずです。現にこちらの店舗では寿司とは別にわさびを求められたことがあったということなので、そう言われたらそうすればいいんです。

日本人を相手にしていてもそれは同じことですよね。海外の方だからといって色眼鏡をかけて見る必要はないんです。

 

アメリカではレストランでわさびが使われるようになってきている

アメリカではここ近年レストランのシェフたちがわさびに対してとても興味を示しています。実はわさびは寿司などに使うだけでなく、ステーキや焼き魚などの料理にも相性がいいからなんですよ。

わさびは香味が薄れるのが早いので、現地ではお客のテーブルにわさびを持って行っておろし金でおろして提供するほど、わさびに精通して大切に扱っているシェフもいるほどなんですよ。採れたての新鮮なわさびはおろし金でおろして1~2分置いておくと、独特の風味があたりに広がること、そして新鮮なわさびは味が変わりやすく、20分程度でピリッとした風味が損なわれてしまうということを知っているからなんですね。

 

海外から来て寿司などのわさびの入った料理を食べた外国人の方は、今までに食べたことのない作り物とは違う純粋な本物の風味に感動してわさびを好きになっていくんです。採れたてのわさびはステーキ、焼き魚、野菜に至るまで様々な料理に使うことで、その料理の新たな味わいを作り出してくれるわさびは素晴らしい添えものになるんですね!

 

スポンサーリンク

 

あとがき

調べてみると、確かに海外の方でわさびを好きになった方はありえないくらいの量のわさびを使って食事をすることが多いみたいですね。でも、それはあくまでわさびが好きな方に限っての話であって、外国人だからといって誰もがわさびが好きなわけではありません。

今まで通常よりも多い量のわさびの寿司を提供されていた外国人の方にとっては、それが寿司の味になってしまうんですよね。もしそれがその人にとって初めて食べたお寿司であったのなら、その人にとっての寿司はそういう印象になってしまし、もしかしたらその人達はそれで寿司の味が嫌いになってもう寿司を食べなくなってしまうかもしれない。それは日本人として少し残念な気持ちにもなります。

そういう人たちに対しては「本当の寿司の味は違うんだよ」って教えてあげたい。

今回の問題は店舗側の勝手な判断が招いてしまった問題なので何を言っても仕方のないことではありますが、「お・も・て・な・し」を履き違えないようにしていきたいですね。

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです