コーヒーは便秘解消に効果的!コーヒーの便秘解消効果と注意点

Sponsored Link

毎日適量のコーヒーを飲むと健康にいいという話を聞きますが、実はコーヒーは便秘の解消にも効果を発揮してくれます。ときにはコーヒーを飲んだことによって逆に便秘が酷くなってしまったという反対意見も聞きますが、それは飲み方に問題があるからなんです。

 

kensuke
ということで、今回はコーヒーの便秘解消への効果と便秘を悪化させないようにするための飲み方の注意点についてまとめていきます!

 

コーヒーは便秘の解消に効果的

コーヒーに含まれる便秘解消に有効な成分とは

カフェイン

コーヒーに含まれているカフェインを摂取することで身体中の血流が良くなって、腸の運動機能が活性化されます。腸の動きが良くなると腸のぜん動運動も活発化するので、腸内にある便の移動がスムーズになって排便の効果が高まるんですね!

 

コーヒーオリゴ糖

あまり知られていませんが、実はコーヒーの中には天然のオリゴ糖(コーヒーオリゴ糖)が含まれています。このコーヒーオリゴ糖は通常のオリゴ糖と同様に腸内細菌の善玉菌のエサになってくれるので、腸内の善玉菌の数が増えて活動も活発になるので腸内環境を整えるのに効果を発揮してくれるんですよ〜

腸内環境が整えば自然と腸の活動も良くなっていくので、コーヒーを飲むことで自然にオリゴ糖を摂取して便秘解消に効果が出るということになりますね!

 

kensuke
個人的にブラックコーヒーは得意ではないので、コーヒーを飲むときには砂糖の代わりにオリゴ糖を入れて飲むようにしています!

 

 

Sponsored Link

 

コーヒーで便秘が悪化してしまうのは原因がある

コーヒーに含まれる便秘を悪化させてしまう成分と作用

クロロゲン酸

コーヒーにはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という成分が含まれていますが、実はこのクロロゲン酸には胃腸の動きを抑制してしまう働きがあるんですね。それなので、コーヒーを飲むことでクロロゲン酸の働きによって腸の動きが悪くなってしまい便秘が悪化してしまうのではないかという意見があるんです。

ただ、これには誤解されている部分もあって、コーヒーにはクロロゲン酸は少量しか含まれていないので、毎日適量のコーヒーを飲む程度であれば全く問題はないんですね。

 

コーヒーは毎日2〜3杯程度の適量であれば、クロロゲン酸による影響はほとんど問題はないです。

逆にコーヒーを毎日ガブガブと飲んでしまっている人は胃や腸の働きが鈍くなっていることが多いので便秘気味の人は摂取量に注意するようにするといいですね!

 

利尿作用

コーヒーには利尿作用があるのでコーヒーを飲むとトイレが近くなるといった話は聞いたことがあるでしょうか?実際にコーヒーに含まれるカフェインなどの作用によって血流が良くなることで、体の代謝が高まるのでトイレが近くなります。

ただ、そうなると体から水分がどんどんと出ていくようになるので、体の中の水分が不足しやすくなってしまうんです。特に腸内にある便の水分が不足してしまうと、便が硬くなってしまうので排便がスムーズにできなくなってしまうんですね……

コーヒーを飲むことで便秘が悪化してしまった人は、こうした水分不足が原因で便秘の症状を悪化させている場合があります。

 

 

 

便秘解消のためのコーヒーの効果的な飲み方と注意点

効果を高めるための飲み方

朝に飲むと効果的

腸が行う排泄のための活動は1日の中で午前中が一番活動的になります。それなので、朝起きてから出掛ける前にコーヒーを摂取しておくと、カフェインの効果で腸の活動がより活性化されてぜん動運動が促進されるので排泄機能が高まるんです。他にも血流が良くなって代謝も上がるので、朝は眠くて頭が働かない場合の眠気覚ましにもちょうどいいですね!

 

砂糖ではなくオリゴ糖を入れる

コーヒーを飲むときには砂糖を入れる場合があると思いますが、実は白砂糖は胃酸の量を減らしてしまって、腸の動きを弱めてしまう作用があるのであまり摂取しない方がいいんです。

先述しましたがぼくの場合にはコーヒーに多少甘味が欲しい場合には砂糖の代わりにオリゴ糖で甘みを加えています。オリゴ糖は善玉菌のエサになって腸内環境が整える効果が期待できるので、コーヒーに混ぜるのであればこちらの方が断然便秘の解消のためにはいいですね!

 

 

コーヒーを飲むときの注意点

コーヒーは飲み過ぎないように1日の摂取量を守る

便秘解消のためにコーヒーを飲む場合に一番注意したいのはこの「飲み過ぎない」ということです。便秘を悪化させる原因の部分で先述しましたが、コーヒーを飲みすぎてしまうと腸の運動機能を低下させてしまうことになるからです。そうなると、腸内環境も悪化させてしまうので便秘の症状が慢性的になるだけでなく、腸の活動が鈍くなることで食べたものから栄養素を吸収する効率が落ちてしまうんですよ……

 

kensuke
先ほども言いましたが、コーヒーは1日2〜3杯程度を目処に、適量を飲むように心がけるようにするといいですよ〜

 

Sponsored Link

 

あとがき

コーヒーはうまく摂取すれば便秘解消に効果があるだけでなく、その他の健康への効果も期待できるので毎日コーヒーを飲む習慣のある場合にはしっかりと適量を守るようにするようにしましょう!

それから、便秘解消のためにはコーヒーだけに頼るのではなくて、普段の生活習慣や食生活を見直して腸内環境を整えておくのが一番の近道になります。

 

kensuke
コーヒーの味を楽しみながらもしっかりと健康面にも役立てたいですよね!

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです