イチローの同僚マーリンズのホセフェルナンデス投手の事故原因は?

cause-of-accident-jose-fernandez-miami-marlins
Sponsored Link

メジャーリーグのイチロー選手が所属するマイアミマーリンズのエース、ホセフェルナンデスのボートでの事故が報道されました。フェルナンデス投手は今季16勝8敗と前田投手に並ぶリーグ5位の勝利数を記録していて、24歳という若さながらナショナルリーグでも屈指のエース投手に成長していました。

そんな今季絶好調のフェルナンデス投手がボートによる事故によって現地時間の9月25日未明に命を落としてしまったのです。

 

フェルナンデス投手が乗っていたボートの事故原因は?

フェルナンデス投手が乗っていたボートは、25日の未明にマイマミのビーチの岩礁に衝突している状態で発見され、その時点ですでに乗っている3名の命はなかったということです。現状では事故の原因については詳しくは報道されてはいませんが、仲間と一緒に深夜にボートでパーティーなどをしてスピードを出して走らせてコントロールを失ってしまったのではないかと予想されます。この時期のマイアミビーチは若干波の高さが高いですからね。

逆さまになっていたとなると脱出できなくなってしまったのか、ぶつかった衝撃で3人とも命を落としてしまうのかは不思議ですが、よくハリウッド映画などでもボートが岩にぶつかったときには爆発を起こしたりしていますから、そうしたこともあったのかもしれませんね。この時期のマイアミビーチは水温がそこまで低くはならないので、体温が低下して……って可能性は低いと思われます。

 

 

フェルナンデス投手はかつてボートに乗ってキューバから亡命した

フェルナンデス投手はもともとはキューバ出身の選手で、彼が15歳のときに母と妹と一緒にボートでキューバから亡命を試み見事に成功したのです。ボートで海を渡っている最中には、高波の影響で彼の母が海に転落するアクシデントが発生しましたが、勇敢なフェルナンデス少年は海に飛び込んで母を救出したというエピソードもあります。

そんな彼が亡命先のアメリカの地でメジャーリーガーの夢を叶えて、これから順風満帆で進んで行こうとしたときにこの事故とあっては……何たる皮肉なものですね。

 

Sponsored Link

 

フェルナンデス投手の今季の成績

マーリンズのエースとして成長したフェルナンデス投手の今季の成績は素晴らしいものでした。

ホセフェルナンデス投手の今季の成績

勝敗:16勝8敗0S

防御率:2.86

奪三振:253(リーグ2位)

与四球:55

投球回:182 1/3

これだけ見てもエースというにはかなり素晴らしい成績ですよね。特に奪三振数がナショナルズのエースシャーザー投手についでのリーグ2位なのでこれから先もかなりの奪三振ショーが期待された投手だけに、かなり残念です。

 

 

 

フェルナンデス投手はイチロー選手に憧れていた

フェルナンデス投手は日本のメディアの取材にも丁寧に対応してくれていますね。メディアの方もきっと取材がしやすかったでしょう。

試合中にはイチロー選手とじゃれ合う姿も見られ、かなり仲もいい感じでしたね。それだけイチロー選手のことを尊敬していたのでしょう。イチロー選手にとってもこんな仲のいい選手を失ってしまうのはかなり心が痛むことだと思います。

 

Sponsored Link

 

あとがき

こんなにも素晴らしい投手がいきなり事故で命を落してしまうなんてかなりショッキングな出来事です。特にイチロー選手が所属しているマーリンズだけにかなり注目していた投手なので、情報を見たときには「未確定情報であってくれ!」と祈り、信じられなかったです。

フェルナンデス投手は日本のメディアの取材にも丁寧に対応してくれていて、かなり紳士的な雰囲気でしたし、何よりイチロー選手に憧れていたと話しているのがかなり好感を持てました。そんな彼の素晴らしいピッチングを観ることができなくなるなんて、チームメイトだけでなく多くのファンも悲しんでいるはずです。

 

 

 

cause-of-accident-jose-fernandez-miami-marlins

記事をシェアしていただけたら嬉しいです