アボカドは便秘解消に効果的!実は生で食べた方が栄養価が高い!?

avocado-relieve-constipation
Sponsored Link

森のバターと呼ばれるアボカドには食物繊維が多く含まれているので便秘解消には非常に効果的な果物です。また、食物繊維だけでなくアボカドに含まれるリノール酸やオイレン酸なども便秘解消の効果があり、かつ悪玉コレステロールを減らしてくれるので、心臓病や動脈硬化などの生活習慣病の予防にもなります。他にも美肌効果やアンチエイジング効果があるので美容面の効果も期待できますね!

 

kensuke
今回はアボカドの便秘解消効果についてまとめていきます。

 

アボカドが便秘解消に効果的な理由

食物繊維がバランスよく含まれている

アボカドには便秘解消に効果的な食物繊維が豊富に含まれていて、特に水溶性食物繊維に関してはゴボウ1本分に相当するほどの量が含まれています。「便秘の解消に食物繊維は効果的」と言った話はよく聞きますよね。

実は食物繊維には「善玉菌のエサになって便を柔らかくしてくれる水溶性食物繊維」と「腸内で水分を吸収して膨らんで腸壁に刺激を与えることで腸のぜん動運動を活性化してくれる不溶性食物繊維」の2種類の食物繊維があります。アボカドに含まれている食物繊維はこの2つの食物繊維がバランス良含まれていて、アボカド100gあたり水溶性食物繊維が1.7g、不溶性食物繊維が3.4g含まれているんですね。

 

食物繊維はただ単純に多くとればいいというわけではなくて、水溶性食物繊維1に対して、不溶性食物繊維2の比率で摂取することが理想とされています。アボカドに含まれる食物繊維はほぼこの比率に近い形で構成されているので、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂取することができるんですね。

 

 

リノール酸が悪玉菌の増殖を抑えてくれる

アボカドにはリノール酸という成分が含まれていますが、このリノール酸は腸内細菌の悪玉菌の増殖を抑制する働きがあるので、腸内細菌のバランスが整うことで腸内環境の改善してくれる効果が期待できます。

腸内環境が改善されれば、腸の活動も高まりますし、腸の機能自体も向上するのでぜん動運動が活性化されて便秘解消に効果が期待できるんですよ!

 

オイレン酸が腸のぜん動運動を活性化する

アボカドに含まれているオイレン酸は小腸では吸収されにくいので、大腸までそのまま届いてくれます。このオレイン酸が大腸に直接届くことで大腸の腸壁が刺激されて大腸の活動が高まるんですね。刺激を受けた大腸はぜん動運動が活発になるので、腸内にある便がスムーズに移動するようになって排便の効果が高まるんですよ!

 

Sponsored Link

 

アボカドを食べるときに注意すること

加熱調理は控える

アボカドは加熱をしてしまうと失われてしまう栄養素が多いので、なるべく生で食べるようにした方がより高い健康効果を期待できます。アボカドは元々生でも美味しく調理できますますし、よくあるのはわさび醬油をかけたものなどがありますが、他にも

アボカドを生で食べても美味しい料理

  • オリーブオイルと納豆を混ぜる
  • クリームチーズと一緒に食べる
  • マグロと合わせてマグロアボカド丼にする

などいろいろな調理方法でアボカドを生で味わえることができますね。最近は粗塩をかけて食べる塩アボカドなんてのもなかなかいけますよ!

 

kensuke
個人的にはオリゴ糖やハチミツをかけて食べるのが好きですね!

 

食べ過ぎには注意

アボカドは見た目とは裏腹に思った以上にカロリーが高いので食べ過ぎには注意するようにしましょう。だいたい1個で200キロカロリーくらいあるので、ほぼおにぎり1個分と同じくらいのカロリーになります。栄養価も高くて美容やダイエット効果もあるので積極的に摂りたい食べ物ではありますが、健康のためにはカロリーを気にしながら摂取するようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

あとがき

アボカドは食物繊維が多く含まれていて、かつ、食物繊維のバランスもいいので便秘解消のために食物繊維を摂取するときには非常に効果的な果物です。美肌効果やアンチエイジング効果があるのも嬉しい効果ですよね。

ただ、森のバターと呼ばれるくらいカロリーが高い食べ物でもあるので、食べ過ぎには十分に注意しましょう!しっかりとカロリーも計算して食事に加えるようにすれば、便秘解消への効果は抜群ですよ〜

 

avocado-relieve-constipation

記事をシェアしていただけたら嬉しいです